モテるといっても人によって定義は違うと思いますが、好きな人に好かれたいという気持ちを持っている女性は多いのではないでしょうか。
 
モテるため、ひいては好きな人に好かれるために、忘れないでおきたいことの、内面でモテるための3選をお伝えします。
 

1.「ありがとう」は人としてのマナー

 

「ありがとう」の言葉を伝えることは、人としてのマナーです。
 
好きな人と食事デートに行って、ごちそうしてもらっても、なんのお礼すらも言わない。
 
これでは、どんなに他の面では魅力的な女性だったとしても、魅力が激減してしまいます。
 
何事も「誰かにしてもらうことが当たり前」としてしまうのではなく、感謝の気持ちは言葉に出しましょう。
 
感謝の気持ちを素直に言葉にできる女性は、男女ともに好かれます。
 
ただし、何もないときでも「ありがとう」と言っていると、わざとらしいように感じられてしまうときもあります。
 
乱用はせず、ここぞというときに伝えましょう。

2.他人の悪口ばかりを言わない

 

他人の悪口ばかりを言っているのに、男性の前では態度を変えているからモテる⋯⋯そんな女性もいますが、それは同性には本性がバレていますし、男性もいつかは本性に気がつくもの。
 
他人に対して不満を抱くな、愚痴を言うな、ということではありません。
 
ただ、口から出る言葉が常に他人の悪口という女性は、モテないばかりか“悪口ばかり言う人”として嫌われかねません。
 
せっかくデートをしているのに、話題が他人の悪口ばかりだった⋯⋯これでは、男性側にまたデートをしたいとは思いにくいでしょう。
 
他人の悪口ばかりを言うことは、聞かせている相手にネガティブな印象を与えるだけになってしまう、と思ってください。
 

3.実は内面の魅力! 笑顔を武器に

 

笑顔が魅力的な女性はモテますよね。
 
これは一見、外見のことのように感じますが、笑顔は内面から出るその人の個性であり、魅力です。
 
いつもニコニコしているわけではなくても、たまに見せる笑顔がすてきだったりすると、男性はそれにドキッとしたりします。
 
あえて笑顔の練習をする必要はありません。
好きな人と楽しい時間をすごしていたら、自然に笑顔が出てきませんか?
 
好きな人とデートしたときは、「ありがとう」も使って「あなたと一緒にいると楽しい。ありがとう」と笑ってみてください。
 
女性の笑顔を見て好きになった、という男性の意見はよく耳にします。

まとめ

 

ちょっとしたことを心がけるだけで、モテるチャンスは誰にでもあるのです。
 
今回ご紹介した3つのことを心がければ、好きな人との距離をグッと近づけるきっかけにできるかもしれませんよ。
 
(yummy!編集部)
 
■長年彼氏が欲しいけれどできない!?○○と○○が原因!
■今日、あなたが持つ魅力はなに?
■見た目はイケているのに距離を置かれる女性の特徴

恋愛テクニック】の最新記事
  • 恋愛テクニック占い|男性を虜にするあなたの「小悪魔な顔」とは?
  • 彼の心をつかみたい時、五感のどこを刺激すればいい?アピールすべきポイントは?
  • 「彼から本気で愛されるために」今出来ること
  • どんな苦しい恋も叶える!「この恋を叶えるために必要なもの」