みなさんは最近ナンパされたのはいつ頃でしょうか?
若い頃はキャッチ、ナンパと、街を歩くだけで声をかけられていたけれども、アラサーともなると、自然と声をかけられる機会は減ってきてはいなでしょうか?
 
そんな折、たまにナンパをされるとついついテンションが上がってしまいますが、そこはクールに対応していきたいですよね。
 
そこで今回は、自分を安く見積もられないための「粋なお返事」をご紹介いたしましょう。
 
結婚式の二次会、友達のホームパーティーなど、ナンパしてくる男性に対するお返事を効果別にご紹介いたします。相手によって使い分けてください。
 

その1:「こういうところ、久しぶりに来ちゃった」

 

効果:清純アピール
 
まずは遊びなれていないことを強調し、男性との距離をはかりましょう。気を使ってくれて、優しくリードをしてくれて、その場を楽しく過ごせそうな男性だなと思ったら、そのままついていくのもアリ。

その2:「今来たところなんだけど〜」

 

効果:おごってアピール
 
「今来たところ」とアピールすれば、男性は高確率で「じゃあとりあえず乾杯しよっか」と言ってくれます。女性に駆けつけの一杯も飲ませないまま、口説き出す男性はガン無視すればOKです。
 

その3:「友だちとはぐれちゃって」

 

効果:ほっといてアピール、ついていくアピール
 
はじめにこう言っておけば、男性を見定めた後に「友だち探してくる」と言ってスムーズにお断りして別れることも可能です。アリな男性ならば、友達は帰ったことにして、そのままついていけばいいのです。
 

その4:「私、ここのお店初めてきたんですよね」

 

効果:清純アピール、おごってアピール、仲良くなりたいアピール
 
話のきっかけにもなるので、相手がイイ男だったら迷わずコレです。

その5:「今日はコレに乾杯だね!」

 

効果:いい子アピール
 
主に結婚式の二次会や、なにか名目があるパーティーで使えます。主役に気を使うことで、ガッついていない感を出せるのです。相手の男性と話が弾んだら、もちろんついていけばいいのです。
 

30代からのナンパ

 

若い頃は、見た目が派手な女性がナンパされやすいものです。しかし大人になるにつれ「話が合いそう」「マジメに対応してくれそう」「話かけやすい」という理由で声をかけるのだそうです。
 
そして、男性に好印象なのは「声をかけたらちゃんと返事をしてくれる」というシンプルなことでした。ナンパでも笑顔で返事をすれば、意外な出会いにつながるかもしれません。
 
さぁ、これでナンパ対策はバッチリですね? あとはオシャレをして街へ繰り出し、ナンパされるだけ。お気をつけていってらっしゃい!
 
(yummy!編集部)
 
■ナンパをする男性の本音はいつだって「結局誰でもいいからヤりたい」だけ!
■「ナンパされてLINEを教えたけど連絡がない」のはなぜ?
■ヤリマンだとバレない『愛され逆ナンパ』講座
 

恋愛テクニック】の最新記事
  • 男性を一瞬でその気にさせる!秘密の誘惑方法とは?
  • 脈ナシから脈アリに!“実際にあった”恋のライバルのテクニック
  • 「自然に仲良くなって恋仲に」なんて夢!男性と話す訓練を積もう
  • モテ女に聞いた!しつこい男性の誘いを傷つけずにやんわりと断る術
  • これって脈アリ?男性からのLINEスタンプの見極め方
  • 男性との距離を縮める禁じ手「キス」の奪い方7選
  • あなたはどっち? 男性にモテる女・嫌がられる女
  • 好きじゃない人から告白されるのは卒業! 本命の彼だけに好かれる方法