みなさんは、彼氏との初エッチはどのタイミングで行いますか?
「いい大人なんだし、初デートでもフィーリングしだいでアリ」というあなた。
これまでその方法で上手くいっていましたか? 結局、本命になれずに終わってしまうことも多いのではないでしょうか。
この件は、肉体ご奉仕のプロである“花魁(おいらん)”のやり方を参考にしてみましょう。

 

花魁ってどんな職業なの?

 

江戸時代の有名な遊郭のひとつである吉原には、数千人もの遊女が働いていたと言われています。この遊女にはランクがあり、上と下のランクでは料金が天と地ほども違っていたそうです。
下のランクの遊女の仕事は、お金をもらってお客に奉仕します。まさに遊女=身体を売ると言う図式ですね。

しかし、いちばん上のランクの遊女、花魁(おいらん)は、すぐには身体を許しません。
花魁と寝るには厳しい道のりがあったのです。これからその過程をご紹介しましょう。

 

花魁の焦らしテクニックがすごい!

 

●初日:出会う

お茶屋(花魁が勤めるお店です)で花魁とお客は出会います。
ここで宴会を催すのですが、上座はお客ではなく花魁が座ります。お金で買われているはずの花魁ですが、ここでは逆に花魁の方がお客の品定めをするのです。
この日お客は、花魁の身体に指一本も触れられず、なんと会話をすることもできません。
お客は芸者や太鼓持ち(宴会を盛り上げる男性)を大勢呼んで自分の財力を示します。
いくら大金を使っても、花魁がお客を気に入らなければここでおしまいです。

●二日目:ちょっとだけ近づく

初日と同じように宴会を開きます。ここでちょっとだけ花魁とお客の距離は縮まります。
物理的に少し近くに来てくれますし、会話も少しできます……が、基本的に初日と同じです。

●三日目:やっと本題に!

ついに“馴染み客”として認められ、花魁は急に優しくなってくれます。
ここでやっと、花魁と寝ることができるのです。帰る時にはちゃんと名残惜しそうに見送ってくれます。
現代で言う“ツンデレ”のようなものでしょうか。

このシステム、お客がお金を払っているのにも関わらず、花魁はものすごく高飛車ですよね。でも、仕事をサボっているわけではありません。
これは、花魁が売るのは身体だけではなく、同時に恋人気分も提供しているからなのです。
ヤレるまでのプロセスを楽しませ、男性をときめかせて、夢中にさせるのです。

 

本命になるためには自分の「価値」を高めること

 

現代でも、会ってすぐに肉体関係を持ってしまうと「すぐヤレる女」と軽く見られ、下手すればセフレ止まりになってしまう可能性があります。
本命になるには、彼の中でのあなたの「価値」を高めなければいけません。
江戸時代の花魁のように、少しお預けをした方が「しっかりしているんだな」と思われて、大切に扱ってもらえますよ。
この花魁の焦らしテクニックを、ぜひ、実践してみてくださいね。

 

関連コラム

 

「性欲」に最も正直だった女帝
おバカな女に恋愛かけ引きはできない
セックスに振り回された女の人生
人気マンガに習う「告白セリフ5選」
日給40万!?こんなにあった高額求人

 

おすすめ特集コラム

 

女性の体は宇宙のように神秘的で奥深い!6選
恋愛を理屈で考えてみる!高偏差値恋愛記事5選
「女って怖いな…」と思わずにはいられない記事5選
自分を売り込むプロ=芸能人に学べ!「恋愛の極意」7選
サボリ女子のホメられBodyの作り方
Written by 海猫
Photo by efanphotography v2

関連キーワード
恋愛テクニック】の最新記事
  • バレンタインデートは女の見せ所! チョコを渡すベストタイミング!
  • バレンタインチョコは手作り?市販?シチュエーション別に解説!
  • 乱用禁止! 男性をキープしておく小悪魔テクニック
  • 男性に「したい……」と一瞬で思わせてしまう秘密の誘惑方法って?
  • 「こんなのはじめて」バカなふり、無知なふりしてメリットある?
  • 男性との距離を縮める禁じ手「キス」の奪い方7選
  • 人の男を奪うのが趣味? 小悪魔女子の特徴まとめ
  • 男性からのボディタッチは好意? 積極的な男の心理