LINEは、今では恋愛においてなくてはならないツールです。
 
多くのカップルがLINEを愛用していますが、気になっている人にメッセージを送ったら、その返信が気になってしかたないですよね。
 
いつ返信がくるんだろう、と気をもんでいる女性も多いのではないでしょうか。
 

彼から返事がもらえないのはなぜ?

 
LINEの特徴の1つが、メッセージを読むと「既読」マークがつくというもの。そのため相手がメッセージを読んだのかがすぐわかります。
 
「ごめん、メッセージ今見た」とか「気づかなかった」という言い訳が通らないのです。
 
ここで気をつけたいのが、男性と女性のLINEやメールの価値観の違いです。
男性には、こういった連絡ツールはあくまで連絡を取るためのツールと認識して利用している人も多く、細かい世間話などに興味がない人も多くいます。
 
そのため、女性が細かく日々のできごとをLINEで報告してきても、ついスルーしてしまう人も多いのです。
 
女性としてはLINEの既読スルーは傷つきます。「もう好きじゃないのかもしれない」という気持ちにまで発展することもしばしば。
 
そんなときは、相手が返信しやすいLINEのメッセージを送ることを心がけるといいかもしれません。

彼への特別感をさりげなくアピール

 
まず、LINEのはしばしに、その男性の名前をちりばめると、返信をもらえる確率が上がります。
 
「今日は〜だったね、○○君」などといった具合です。名前はその人にとって大切なもので、両親からの愛情がこめられた呼称。
 
そのため、メッセージに自分の名前が散りばめられていると、その他大勢ではなく自分のことを呼ばれているという認識が高まり、好感度がかなりアップするのです。
 
誰でもいいから報告したい、という気持ちでLINEをしているのではなく、あえて自分とつながりたいと思ってくれているんだな、ということが伝わり、男性もうれしくなってしまうのです。
 

自己中なLINEはNG!

 
また、自分のことばかり話すのもNGです。
「今日はこんなことをして、それで……」というような内容のLINEだと「それで、なにが言いたいの? なんの用なの?」と男性は困ってしまいます。
 
とくに用事がない、でも話したい、という場合は、自分のことをやみくもに話すのではなく、相手を気遣う内容にすると返信がくるかも。「風邪、もう治った?」とか「今日の試験どうだった?」などと自分を気遣う内容のメッセージには男性も返信しやすいのです。

LINEこそ彼のことを知れるチャンス!

 
また、男性はとてもプライドの高い生き物です。自分がどれだけすごいか、自分の得意なものがなにかを、相手にしゃべりたくてうずうずしています。
 
そのため、彼の趣味の話をしてほめてあげるなどすると、彼からのメッセージがかなりの確率で返ってくるでしょう。
 
彼が自分のことを話してくれるということは、彼が関心をもっているものや、彼の考え方を知るチャンスです! 上手に彼に語ってもらって、どんどん彼への理解を深めちゃいましょう。
 
相手からのレスポンスが遅いからと言って、何度も「ねえ?」とか「返事がない」などと送ると、かえって逆効果。男性から嫌がられてしまいます。
 
返事が遅い、とモヤモヤしてしまったら、彼は他のことに忙しくてLINEの返事を考えていられないのだと解釈して、そっとしておいてあげましょう。
ほどより距離を知っている女性が、彼に選ばれますよ。
 
(yummy!編集部)
 
■LINEの相性が良いってどういうこと?|エマちゃん
■男性はどう使い分けてる?彼女に送るLINEと友達に送るLINEの違い
■彼にLINEで返信を催促する上手な方法6選
 

公開日:2016年11月2日
更新日:2019年12月13日


 

恋愛テクニック】の最新記事
  • 男性との距離を縮める禁じ手「キス」の奪い方7選
  • 好きじゃない人から告白されるのは卒業! 本命の彼だけに好かれる方法
  • ナンパされたときの「粋なお返事」5選
  • 男性をその気にさせる♡ちょっとエッチなオノマトペ10選
  • 社内の気になる彼を落としたい! ライバルと差を付けるテクニックをご紹介!
  • やっぱりおっぱい? 男性にきいた「グッとくる露出部位」ベスト5
  • 恋する女子の必須テクニック、恋愛の魔法「ギャップ」を演出する方法
  • それは男性の好きアピール! 男性が気になる女性にとる行動