女性なら誰でも、付き合っている彼に自分のことを見ていてほしいもの。しかし、世の中には「ナルシスト」と呼ばれるタイプの男性がいて、恋人よりも自分をかわいがることに熱心な場合もあります。そんな困った彼と、どのようにすればうまく付き合っていけるのでしょうか?

 

彼を認めてあげること

 

■「否定」は禁物

 自分にうっとりしている彼にどんなにうんざりしても、決して否定の言葉を投げかけてはいけません。ナルシストな彼はプライドの塊。少しでも自分を否定されると途端にへそを曲げてしまうのです。
ナルシストな彼は、否定せずうまくコントロールすることが大切。例えば、彼が信じきっている方法が間違っているのなら「そのやり方、あなたらしくてステキね。でも、ちょっとだけこの方法も試してみてくれない?」と、彼を持ち上げつつ、さりげなく別の方向へ誘導するのです。最初に褒められているので気分がよくなり、こちらの意見も素直に聞いてくれます。

■放置しすぎない

 どんなに仕事が忙しくても、ナルシストな彼をほったらかしにするのは危険。「かわいそうな自分」という立場が許せない、さみしがりやの彼は、もっと自分を必要としてくれる別の女性を求めて去っていってしまいます。
どうしても時間がとれないときは、せめて電話やメールでコミュニケーションをとるようにしましょう。その際「会いたいな」という気持ちを素直に伝えて男ゴコロをくすぐると効果的です。

■写メールが送られてきたら

 ナルシストな彼は、自分の顔や体に自信を持っています。それは、たとえ彼がかっこよくなくても同じこと。そのため、事あるごとに「俺ってかっこいいでしょ」「俺と付き合えるなんて君はラッキーだね」と言ってきたり、自分自身をあらゆる角度から撮影した写メールを送りつけてきたりするのです。
そんなことをされても困ってしまいますが、はっきり「迷惑」と言ってしまうと面倒なことになるので、さりげなく流しましょう。写メールが送られてきても返信してはいけません。ましてや「かっこいいね」と褒めてしまうのは絶対にNG! ますます写メールの数が増えるだけです。もし「どうして返事をくれないの?」と聞かれたら「ごめんね、なんて返事すればいいのか分からなくて……。でも、送ってくれた写真はちゃんと見てるよ」と言っておきましょう。うまくいけば、反応が返ってこないのでつまらなくなり、写メールを送ることをやめるかもしれません。そうじゃなくても、無理に返事を返さなくても良いと思えるだけで気が楽になります。

 人懐っこくて甘えんぼなナルシストの彼は、友人として見ている分にはおもしろい相手です。しかし、これが恋人同士となると「私はあんたの母ちゃんか?」と言いたくなるほど忍耐を強いられます。それが嫌なら別れるもよし、どうしても嫌いになれないならスルースキルを磨くしかありません。ナルシストな彼とうまくやるのに一番大切なことは「彼を認めてあげること」。これができれば、彼は自分を認めて必要としてくれるあなたのことをいつまでも大切にするでしょう。

 

関連コラム

 

出会いが少ない職場でも恋人はできる?もう一つの運命を探す方法
恋愛を諦めていたキャリア女性が「運命の彼」に出会った裏ワザ
恋を諦めてしまうその前に…劇的な復縁婚が増えている!
「モテる女ってどんな女!?」飲み会の席でモテる女の特徴
Written by Gow! Magazine編集部
Photo by MatanSantiago

恋愛テクニック】の最新記事
  • 男性との距離を縮める禁じ手「キス」の奪い方7選
  • あなたはどっち? 男性にモテる女・嫌がられる女
  • 好きじゃない人から告白されるのは卒業! 本命の彼だけに好かれる方法
  • ナンパされたときの「粋なお返事」5選
  • 男性をその気にさせる♡ちょっとエッチなオノマトペ10選
  • 社内の気になる彼を落としたい! ライバルと差を付けるテクニックをご紹介!
  • やっぱりおっぱい? 男性にきいた「グッとくる露出部位」ベスト5
  • 恋する女子の必須テクニック、恋愛の魔法「ギャップ」を演出する方法