世の中にはなぜか恋人の途切れない幸運な女性がいる。なぜ彼女たちは、あんなよい思いができるのか?とびっきり強運な星のもとに生まれてきたからだろうか?

いや、そうではない。
大きく言って3つの理由があるのだ。

 

1、常に恋愛を放棄しない強い意志

 

恋愛に恵まれない・恋人に恵まれないと嘆く人は、それを環境のせいにしたり、運命のせいにしがちだ。恋人がいないことを口実に女磨きを怠っていないだろうか。
モチベーションがないとオンナを磨く気分になれないなどと甘ったれている女性は決して恋人の途切れない女性にはなれない。

恋はそもそも、自分とは全く異質なものへの憧れから始まる。同質なものへの安心を求めたければ、友人を作ればいいだけの話だ。
男性とは、胸のふくらみ・やわらかくてウエーブのかかった長い髪・くびれたウエスト・濡れた唇……など、女性を象徴するあらゆるものに魅かれる生き物なのだ。

極端な話、すね毛の伸びた足や薄くひげの生えた顔、崩れた胸にスエットシャツを着た女性にオトコが欲情するはずはないのである。

常に恋愛をつかもうとする強い意志のある女性はそのあたりを百も承知であるから、恋の休止期にも自分が女性的であることに抜かりがない。

もう一度言おう。

オンナとしてまったくオールを手放したような女性のところに、恋のチャンスが巡ってくることはないのだ。

 

2、 きちんと真っ当に男性から愛された女性はよくモテる

 

人妻がモテるのもその理屈だ。
誰かに大切にされているというオーラは、刹那的な恋愛ではなく永遠の愛を引き寄せるものだ。
反対にオトコ出入りは激しいけれど、いつもベッドインしたらハイさようならという結果に陥ってしまうような女性は、すさんだ印象を男性に与え、益々オトコから軽く扱われてしまう。

そう、遊ぶための女性と思われたらもうおしまいだ。
それを生業にしているならまだしも、真っ当にオトコに愛され幸せになりたいと思ったら、恋愛もどきには騙されず、本当に相手は自分を愛しているのかキチンと見極めてから、 身体を許すべきである。

恋愛の途切れない=オトコ出入りの激しいオンナという幻想は即刻捨て去るべし。

 

3、昔の恋愛を引きずらない

 

もう完全に終わっているのに、一つの恋愛の残滓にしがみついて、それを手放そうとしない女性をたまに見かける。

どんな素晴らしい恋も終わってしまえば朽ちたバラと同じだ。
恋愛は車窓から見る風景なのであって、人生という列車に乗り長い旅を誰もがしているわけだから、ひとつ風景で停車してしまっていては、次のもっと感動的な風景も見られないのである。

終わった恋には決してしがみつかない。

終わった恋は、伝染したパンティストッキングと同じで使い物にはならないから、何かにくるんでさっさとゴミ箱に捨ててしまおう。

そう、以上が恋人が途切れない女性の条件なのである。

恋愛・美容エッセイスト|南 美希子フェイスブックページ
恋愛や美容にまつわる情報や、近況など、元テレビ朝日アナウンサーによる、最上級の女になるための持論を展開中!

 

南美希子プロフィール

 


南 美希子
司会者、エッセイスト。
東京生まれ。
元祖女子アナ。
聖心女子大学3年生のときアナウンサー試験に合格。
テレビ朝日のアナウンサーを経て独立。
田中康夫氏との「OHエルくらぶ」、三宅裕司氏との「EXテレビ」などで司会をつとめる。
光文社のJJに「お嫁に行くまでの女磨き」、VERYに「40歳からの子育て」を長年にわたって連載し、熱烈な支持を受ける。
現在もワイドショーのコメンテーターやシンポジウムのコーディネーター、トークショー、講演、執筆などで活躍中。
化粧品「フォークイーンズ」の開発や美容医療情報のフリーマガジン「MITAME」の編集長もつとめる。
講談社「グラマラス」では「LOVE握力」というタイトルのブログエッセイを連載中。
近著に「オバサンになりたくない!」「美女のナイショの毛の話」(ともに幻冬舎文庫)がある。Written by 南美希子
Photo by Doni Ismanto

関連キーワード
恋愛テクニック】の最新記事
  • 今がチャンスだっ!彼の心を奪いとれ!
  • ワンナイトは嫌!ヤリ捨てされないために気をつけるたった4つのこと
  • 男性との距離を縮める禁じ手「キス」の奪い方5選
  • 彼氏が途切れないモテ女になる秘訣3
  • いい女ほど褒め上手! 男をその気にさせる快感ワード
  • 「自然に仲良くなって恋仲に」なんて夢!男性と話す訓練を積もう
  • あざとさゼロ!気になる彼をさりげなく「自宅に招く」フレーズ
  • イチかバチか!フラれそうな相手に仕掛ける「最後の手段」