胸元の開いた洋服を着ていると、男子の目線がそちらへ泳ぐのがわかります。気になる男子を落とすために、色仕掛けでわざと胸元のあいた服装をする方も多いのではないでしょうか。

しかし、男子がついつい見てしまうのは、胸だけとは限りません。三者三様の好みがあるはず。胸に自信のない方も、思い切って露わにできる男子の好きな部位があるかもしれません。

そこで今回は、20〜30代の男性をターゲットにアンケートを実施。男性がグッとくる女性の露出部位を伺いました。その結果を、ランキング形式で発表いたします。

 

街中アンケート!グッとくる女子の露出部位ベスト5

 

■第5位:肩

肩出しファッションは古くから定番です。今年の春夏には、『オフショルダー』として世代を問わず流行しましたよね。健康的な印象を与えやすい肩は、広く支持を得ていました。

「そもそも人に見られても構わない部位じゃないですか。隠すようなところでもないので、健康的でさわやかなイメージを持っています。それなのに、他の露出部位に比べてよく動く場所なので、より肉感的な印象を受けやすく、そのギャップが魅力のひとつかもしれません。(22歳、フリーター)」

「肩からデコルテにかけて大きく開いていると、胸元が近いこともあってドキッとしますね。胸までいかない控えめな印象が、その先の想像をかきたてられて好きです(27歳、保険会社営業)」

■第4位:手首

普段から動かしており、あまり男子の目線が動いているのを感じづらい手首。露出しているという感覚がないことから、より自然なフェチの対象として人気を集めているようです。

「華奢な手首が好きですね。過度な露出はあざとく感じてしまうけれど、袖からさりげなく伸びる手首は、なんだか無防備な感じがしてグッときます(33歳、住宅賃貸業事務)」

「秋冬は露出が減るじゃないですか。そういう季節に、カラダはすごく着込んでいるんだけど、コートの袖から白くて細い手首が見えると、ついつい目がいってしまいますね。時計やブレスレットなど、魅力を惹き立てるアイテムが多いのも魅力ですかね(26歳、アパレル販売員)」

■第3位:足

中世ヨーロッパでは、胸よりも高尚なセックスアピールとして知られていた足。イマドキ男子の間でも人気は高く、第3位という結果になりました。

「女子の制服はだいたいスカートじゃないですか。学生時代、性に目覚める頃から、刷り込まれるように足の魅力を覚えていくんだと思います。スカートから伸びる足だけじゃなく、スキニーパンツに包まれた足もスラッと長く見えて素敵ですけどね(20歳、服飾系専門学校生)」

「一番露出のハードルが低いのか、ほとんどの女性が抵抗なく露わにしているから、見える機会も多いじゃないですか。そうすると、自然に目がいっちゃいますよね。後ろ姿で、顔はわからないけど、『あの足、綺麗だなぁ』なんてついつい眺めてしまいますね(25歳、放送作家)」

■第2位:腰

あまり露出するイメージがつきにくい、腰。ハプニング的にしか見ることができないところが、男子のココロを掴んでいるようです。

「物を落としたときに、胸元を抑える女性は多いですよね。でも後ろから見ると、腰は無防備。チラッと見える腰は、普段なかなかお目にかかれないため、プレミアムな印象でグッときますね(29歳、大学職員)」

「伸びをしたり、つり革に掴まったり、上着が引っ張られることで、偶発的に見えるじゃないですか。後ろ姿でしか見られないので、顔がないぶん、想像力が掻き立てられてグッときます(24歳、医学部生)」

■第1位:胸

堂々の第1位は、おおかたの予想通り、胸という結果でした。
かつて猿だった頃、四足歩行をしていた人間。顔を上げるとすぐに臀部が目に入ったため、それが生殖活動を促すきっかけとなっていました。二足歩行へ進化した際、臀部の代わりとなるために胸が発達していったと言われています。
他の露出部位とくらべても、断トツの人気で、理由なく即答される男性がほとんどでした。人間の進化の過程にまで遡る、本能的なセックスアピールであることは間違いなさそうです。

「胸です。理由はありません。これはもう男のロマンとしか言いようがないですね(29歳、書店販売員)」

「男性にはない部分なので、絶対見てしまいますね(24歳、介護師)」

「胸を見ない男は絶対にいませんね。前かがみになったときなど、男なら誰でもついつい目線がいってしまうはずです(22歳、レンタカー従業員)」

いかがでしたか?

第1位はやはり胸という結果でしたが、他にも様々な男子のフェチがあらわになりました。好きな人に“女”として見てもらうため、いつもより大胆な服装にも思い切ってチャレンジするのも良いかもしれません。その際は、相手の男性がどこに目線を泳がすか、しっかりとチェックしておきましょう。

 

佐々木英造 バックナンバー

 

若さを売りにするのはNG!デキる男が絶対に選ばない女の特徴
理想は3人?彼女の「元カレの人数」に対する男子のホンネ
セックスで心身を健康に!中国四千年の奥義【房中術】とは!?
過度なダイエットは禁物!男子が痩せすぎ女性を好まない理由
浮気は見過ごさない!今すぐ使える【彼氏の言動チェックリスト】

 

佐々木英造プロフィール

 

佐々木英造
ネットや実話誌などで執筆をするライター。趣味はゲームやネットなどかなりのインドア派。ひきこもりから一転、人間関係を学び、コミュニケーションデザイナーとしても活動を始める。
Written by 佐々木英造

恋愛テクニック】の最新記事
  • 「彼から本気で愛されるために」今出来ること
  • 男性との距離を縮める禁じ手「キス」の奪い方5選
  • 彼の心をつかみたい時、五感のどこを刺激すればいい?アピールすべきポイントは?
  • どんな苦しい恋も叶える!「この恋を叶えるために必要なもの」
  • 彼氏が途切れないモテ女になる秘訣3
  • いい女ほど褒め上手! 男をその気にさせる快感ワード
  • 「自然に仲良くなって恋仲に」なんて夢!男性と話す訓練を積もう
  • あざとさゼロ!気になる彼をさりげなく「自宅に招く」フレーズ
あなたへのおすすめ