気になる男性への連絡手段として、LINEを使っている人は多いかと思います。

 

男女の感覚の違い

 

メールと違って気軽になった今、まちがった使い方をしてしまい相手にマイナスなイメージを与えてしまう場合もありけり。今回は、男性に嫌われがちなLINEの作法を分析してみます。これを参考にLINEの使い方を見直してみてください。

・語尾に必ず音引きや点をつける

確かに、これらの記号を文末につけることで、文章は柔らかい印象になります。これらの記号を多用する女性の根底にあるのは、相手に嫌われたくない気持ちの表れ。しかし、これが逆に作用してしまうこともあるのです。男性からしたら、本音を言わない裏表のある女性と思う人も。不信感でいっぱいになってしまうのです。ほどほどに使うように気を付けて。

・結論をなかなか言わない

男性と女性では会話の目的が異なるため、「結論をなかなか言わない」のも嫌われる要素のひとつです。男性にとって、会話の目的を明らかにせず、ただダラダラとしたやり取りをするほど苦痛なものはありません。ここはスパッと用件のみを伝えた方が好印象を持ってもらえるかもしれません。

・「ゴメンね」の多用

何かにつけて誤ってしまう女性は多いですよね。男性にとってはこの意味が分からないのです。さらに、言葉は多用すればするほど本来の意味を失っていくもの。謝りすぎて、彼のなかでのマイナス評価が大きくなるばかりなのです。

男女の感覚の違いから生じてしまう、コミュニケーションにおけるイライラ。もしかしたらあなたの彼も感じているかもしれないので、心当たりのある女性は、気を付けてみてくださいね。

 

関連コラム

 

「妻と別れてでも付き合いたい」と思う女性に男性が見せる素顔
1年以内に結婚したい女性必見!今年、結婚を決めた女のスゴ技
【彼氏いない歴5年】アラサー女子が突然結婚できた理由とは?
プエラリアでダイエットとバストアップを同時に達成する方法
Written by Gow! Magazine編集部
Photo by 馬町X馬叔 UncleMartin

恋愛テクニック】の最新記事
  • 「彼から本気で愛されるために」今出来ること
  • 男性との距離を縮める禁じ手「キス」の奪い方5選
  • 彼の心をつかみたい時、五感のどこを刺激すればいい?アピールすべきポイントは?
  • どんな苦しい恋も叶える!「この恋を叶えるために必要なもの」
  • 彼氏が途切れないモテ女になる秘訣3
  • いい女ほど褒め上手! 男をその気にさせる快感ワード
  • 「自然に仲良くなって恋仲に」なんて夢!男性と話す訓練を積もう
  • あざとさゼロ!気になる彼をさりげなく「自宅に招く」フレーズ
あなたへのおすすめ