今や日常会話で最も使用するツールとなったLINE。メールよりも手軽にやり取りが出来るので、返事を返すのが面倒くさくなってしまう事もしばしば。例え恋人同士だったとしてもやり取りが続けばそれがストレスになってしまいます。そこで今回は、手抜きしていると見透かされているLINE3パターンをご紹介します。

 

1、「へー」などの即レス

 

これは既読スルーを避けるためにやる人が多いですが、あまりの投げやりさに相手にムッとされてしまう可能性が。せめて相手が送ってきた話を繰り返すなどして、聞いている感を出した方がいいかも。

 

2、スタンプ連打

 

面倒くさくなってくるとスタンプを多用する人が多いというように、スタンプを立て続けに送りつけて、相手をイラつかせてしまうパターンです。特に、似たようなスタンプばかり使い続けるとやる気のないムードを決定づけてしまうでしょう。

 

3、浅い返事

 

真剣に悩みを相談したのに、「大変だったね」の一言で片付ける、というように深刻な話をしているにもかかわらず、浅い返し方をするケースです。こういう話題は、面倒でもじっくり話を聞いてあげるのが後々のためです。
もともとLINEが得意ではない女性が無理をしてLINEを頑張ると、気持ちが入っていないと思われてしまうようです。LINEは面倒くさいこともありますが、現代のコミュニケーションの1つなのできちんと使いこなせた方がいいかも。

Written by Gow! Magazine編集部(Women Issue)

恋愛テクニック】の最新記事
  • 「自然に仲良くなって恋仲に」なんて夢!男性と話す訓練を積もう
  • モテ女に聞いた!しつこい男性の誘いを傷つけずにやんわりと断る術
  • これって脈アリ?男性からのLINEスタンプの見極め方
  • 男性との距離を縮める禁じ手「キス」の奪い方7選
  • あなたはどっち? 男性にモテる女・嫌がられる女
  • 好きじゃない人から告白されるのは卒業! 本命の彼だけに好かれる方法
  • ナンパされたときの「粋なお返事」5選
  • 男性をその気にさせる♡ちょっとエッチなオノマトペ10選