好きな人で、やり取りが続かないのは「嫌われている」というよりも内容が問題なのかもしれません。実際に、女性からのかまってちゃんLINEにうんざりしている男性もいるのだとか。そこで今回は、男性に聞いた返信に困るLINE3パターンをご紹介します。

 

1、 食べ物の報告写メ

 

「今日のランチは○○でした」という報告の写メ。というように、男性にとってはいらない情報を送りつける。これだけ送るのではなくここに、「テレビに出ていて有名」などの必要な情報を追加して送れば会話がはずむかもしれません。

 

2、「今なにしているの?」

 

よくこの質問を送る女性は多いようですが、男性からしたら束縛されているようで返信に困るという方が大多数。どうしても送りたいのなら、まず自分が何をしているか伝えた上で聞いた方が、すんなり答えをかえしてくれるかもしれません。

 

3、 挨拶メール

 

「おはよう」「おやすみ」の機械的な挨拶LINE。これがメルマガのように毎日続くとさすがに男性も飽きてしまうのだとか。人によっては挨拶LINEが好きな人もいるので最初に反応を確かめてみるのが◎。

LINEが続かない原因として当てはまるものはありましたか? 気軽に送れるLINEですが、やり取りが続くよう返しやすい質問や盛り上がる内容を考えながらするのがいいのかもしれません。

Written by Gow! Magazine編集部(Women Issue)

恋愛テクニック】の最新記事
  • 人の男を奪うのが趣味? 小悪魔女子の特徴まとめ
  • 男性からのボディタッチは好意? 積極的な男の心理
  • どんな男も確実に落ちる? 逆ナンを成功させる方法とは
  • 参加者に聞いた。日本人女性を狙う外国人向けナンパ塾の実態
  • 思いやりが大切?甘え上手とわがままの決定的な違い
  • 男は単純?高い確率で返信が来る誘い方
  • 【20代のモテテク】若さ以外の魅力とは?
  • お酒の席で男が萌えるモテ女の「カワイイ飲み方」