好きな人で、やり取りが続かないのは「嫌われている」というよりも内容が問題なのかもしれません。実際に、女性からのかまってちゃんLINEにうんざりしている男性もいるのだとか。そこで今回は、男性に聞いた返信に困るLINE3パターンをご紹介します。

 

1、 食べ物の報告写メ

 

「今日のランチは○○でした」という報告の写メ。というように、男性にとってはいらない情報を送りつける。これだけ送るのではなくここに、「テレビに出ていて有名」などの必要な情報を追加して送れば会話がはずむかもしれません。

 

2、「今なにしているの?」

 

よくこの質問を送る女性は多いようですが、男性からしたら束縛されているようで返信に困るという方が大多数。どうしても送りたいのなら、まず自分が何をしているか伝えた上で聞いた方が、すんなり答えをかえしてくれるかもしれません。

 

3、 挨拶メール

 

「おはよう」「おやすみ」の機械的な挨拶LINE。これがメルマガのように毎日続くとさすがに男性も飽きてしまうのだとか。人によっては挨拶LINEが好きな人もいるので最初に反応を確かめてみるのが◎。

LINEが続かない原因として当てはまるものはありましたか? 気軽に送れるLINEですが、やり取りが続くよう返しやすい質問や盛り上がる内容を考えながらするのがいいのかもしれません。

Written by Gow! Magazine編集部(Women Issue)

恋愛テクニック】の最新記事
  • ワンナイトは嫌!ヤリ捨てされないために気をつけるたった4つのこと
  • 「彼から本気で愛されるために」今出来ること
  • 男性との距離を縮める禁じ手「キス」の奪い方5選
  • 彼の心をつかみたい時、五感のどこを刺激すればいい?アピールすべきポイントは?
  • どんな苦しい恋も叶える!「この恋を叶えるために必要なもの」
  • 彼氏が途切れないモテ女になる秘訣3
  • いい女ほど褒め上手! 男をその気にさせる快感ワード
  • 「自然に仲良くなって恋仲に」なんて夢!男性と話す訓練を積もう
あなたへのおすすめ