おしとやかでつつましい女性よりも、少しワガママの女性の方が男性ウケが良かったりします。一般的に、男性は多少図々しくてもリアクションがよくはなしやすい女性の方に気持ちが傾く傾向があるようです。ワガママばかり言い続けるのはよくないですが、モテに繋がるワガママとは何なのか。今回は、程よいワガママで男性の心を掴む方法をご紹介します。

 

1、 タメ口でお願いする

 

2人の関係が上司部下だったとしても、たまにふと出るタメ口は男性にとって嬉しいみたいです。普段は敬語だけれど、会話が弾み思わず出てしまった感じで「○○に連れてって。」などとフランクに話すのがコツ。男性は話しやすいと好印象を持つようになるのだとか。

 

2、「あなただけ」と特別感をアピール

 

例え軽いお願いでも、「あなただけ」という特別感を男性にこめてお願いすれば、男性は勝手に「この子を助けられるのは自分しかいない!」と勘違いしてくれます。あまり毎回この方法を使うとうさん臭くなりますが、たまに使ってみると効果テキメンです。

 

3、スキンシップをしながらおねだりする

 

袖を引っ張ったり、腕を掴んだりしながらお願いすると男性の気分は一気に跳ね上がります。それが小さなおねだりだったとしても、男性の心はデレデレ。かわいいなと思いながらやってくれることでしょう。

甘えたりワガママを言ったりするのに抵抗がある人も、モテテクだと思ってチャレンジしてみて下さい。これぐらいのワガママなら、誰にも迷惑はかけないし男性はかわいいと心を踊らせてくれるでしょう。

Written by Gow! Magazine編集部(Women Issue)

恋愛テクニック】の最新記事
  • 男は単純?高い確率で返信が来る誘い方
  • 【20代のモテテク】若さ以外の魅力とは?
  • お酒の席で男が萌えるモテ女の「カワイイ飲み方」
  • 男性がかわいいと思う女子のアプローチ方法
  • 合コンでの出会いから恋を成功させる3つのコツ
  • 実は際どい?女子のボディタッチに対する男性の本音
  • 恋愛テクニック占い|あの人に追われたい!焦らしてみたらどうなる?
  • 本当に男性に効果的な“モテテク”って? 男性の本音!