男性は、気になる女性や彼女といい感じに恋愛が進展していると思っていたのに、突然女性の態度が変わると「何があったの?」と不安な気持ちになることもあるようです。女性側も生理周期によって、自分の気持ちが変わっていくことに戸惑う人も多いのです。生理周期と恋愛の関係についてまとめました。
 

生理周期で気持ちが変化する?

 

生理前に大好きな彼氏に八つ当たりしたり、思ってもないことを言ったりして後悔する女性は多いようです。生理前にイライラしやすく、気持ちの変化がコントロールできない人もいます。
 
なぜ生理周期によって気持ちの変化が起こるのでしょうか?

生理前はなぜイライラするのか?

 

生理前に限ってイライラして、恋愛対象に感情をぶつけてしまうなら、PMSの可能性があります。PMSとはデジタル大辞泉(小学館)によると、生理周期の後半に始まり、月経の開始とともに治まる病気です。症状として見られるのは、いらいら・怒り・憂鬱・不安・集中力の低下・無気力・眠気・不眠などの精神的症状や、頭痛・乳房の張りや痛み・下腹痛・肌あれ・むくみ・肩こり・便秘などの身体的症状のうち、複数が同時に現れます。
 
排卵後の黄体期に始まることから、月経周期に伴うエストロゲンやプロゲステロンなどの分泌の変化が関与していると考えられるが、詳細な原因は不明。
 

いつイライラしやすいのかをチェックする

 

イライラしやすい時期や、どんな症状になるのかカレンダーやアプリなどを使って、記録しておきましょう。生理前に限って感情に波があるのだとわかれば、次の生理前には対策をしやすいですよね。
 

時期がわかったら、デートは避ける

 

気持ちの浮き沈みが激しい時期が事前にわかるようになったら、生理周期と計算して、次にその時期が来る時にはデートや旅行、イベントなどの用事はセーブしましょう。ゆっくり体を休めたり、睡眠時間を長めに確保するなど、自分ひとりの時間に当てることで恋愛に影響が出にくくなります。
 

生理のことを相手に伝えておく

 

長く付き合っている彼氏や、親しい関係なら生理周期によって気持ちに波があることを伝えてもいいでしょう。男性の中にもPMSや生理周期への理解がある人もいます。もし理解がない人に対しては、細かく説明すると後々面倒にならなくていいでしょう。

悩んだら婦人科へ行く

 

感情が押さえられずに彼氏や好きな人に怒ってしまうなど、自分で原因がわからない場合には婦人科医に相談してみましょう。専門医から的確な診断を受けることによって、気持ちも落ち着きますし、原因不明な悩みを抱えなくてよくなります。
 

もし感情的になりそうな時は?

 

理由なく感情的になりそうだと感じた時には、あらかじめ相手の男性に「生理周期が原因で怒りっぽくなったり、気持ちが落ち込んだりするかもしれないけど、温かく見守ってくれると嬉しい」と伝えておきましょう。
 
男性には生理周期と気持ちの変化は、なかなか理解しづらいです。事前にこのように伝えておけば、問題は起こりにくいかもしれません。
 

あまり自分を責めないで!

 

生理周期によって、恋愛面で気持ちの変化が起こるのは仕方がないこと。彼氏や好きな男性に八つ当たりをしたことを後で振り返って、「何であんなことを言ったのか、まったく理由がわからない」と心当たりがない場合は、生理周期と気持ちの波が関係しているのかもしれません。
 
女性の体はまだまだわからないことも多いですから、あまり自分を責めずに「生理のせいかも?」と思えば、気が楽になりますよね。
 
(番長みるく/ライター)
 
■生理中に起こった彼氏とのトラブルあるあ
■理想の彼氏!生理中の彼氏の神対応エピソード5つ
■生理中の彼女が彼氏に求めていること。こんなふうに大切にされたい。
 

pickup!
恋愛分析】の最新記事
  • 我慢できるのは性格か外見か? イケメンVSブサメン究極の二択
  • 汚部屋、泥酔、だらしな女性にも引かない!性格イケメンに惚れてまう前に気をつけたいこと
  • めんどくさすぎ……男性の心が離れる「迷惑LINE」
  • 女性の態度が一変?生理周期と恋愛の関係とは
  • 二股男の心理や動機。女性には理解できない理由があった…
  • これはどっちの気持ち?恋と愛の違いとは?
  • 「どう見ても非モテ…」勘違いが激しい“恋愛マニュアル男子”の特徴
  • 急に彼氏に振られた! 別れた理由に秘められた男性の本心とは?