今まで大好きだったはずなのに、ふとした出来事がキッカケであっと言う間に恋が冷めてしまった経験は誰にでもあるはずです。
 
しかし、恋が冷める瞬間は男女によって異なります。同性にとっては何気ない言動に思えることが、異性にとっては恋が冷める大きな原因となることも。
 
そこで今回は、「男女ではまったく違う! 恋が冷めてしまった悲しい瞬間」を、男性と女性それぞれに教えてもらいました。
 

恋が冷める瞬間【男性編】

 

・「会社にいるときは化粧も髪型もバッチリなのに、家ではスッピンで髪もボサボサ。そのうえ服に着替えることもなく1日中ジャージで部屋をウロウロしている姿を見たら冷めた」(30代/編集)
 
・「好きな女の子が元カレの悪口を言っているのを聞いて、『俺も別れたらこんなボロクソ言われるんだ……』と思ったら告白する気がなくなりました」(20代/学生)
 
・「食べ方が汚いと次のデートには誘いません。せっかくいいお店に連れていっても足を組んで食べていたり、猫背で食べている姿を見た瞬間に引きます」(30代/研究)
 
・「明るくていつも笑顔なのに、SNSに自作のポエムをアップしているのを見て、一瞬で冷めた。なんか怖い」(20代/研究)
 
▽男性は女性に対して「美しい存在でいてほしい」という願望を抱いているせいか、少しでもイメージと違う言動を見てしまった瞬間に気持ちが冷めてしまうことが多いようです。理想を抱くのは自由ですが、女性も生身の人間なので、あまり強い理想を抱くのは危険。

恋が冷める瞬間【女性編】

 

・「初デートで『割り勘ね』って言われたら無理。奢ってもらうのが当り前とは思っていないけど、だからといって堂々と割り勘宣言されるのはちょっと……」(20代/塾講師)
 
・「『女なのに料理できないの?』『もっと女らしくしなよ』など、女に対して『女はこうあるべき』と決めつけるようなことを言われると冷めます」(20代/学生)
 
・「ケンカをしたときに口調が変わると冷めます。いつもは穏やかなのに、ケンカをすると私のことを『おまえ』と呼んだり『ふざけんじゃねぇよ』と言ってきたり。怒ると人が変わるのは無理」(20代/派遣)
 
・「元カノと比べられた瞬間に冷めます。だったら元カノと付き合えば? と思ってしまう」(20代/アパレル)
 
▽女性にとって何より大切なのが「気持ち」や「思いやり」。そのため、大切にされていないと感じてしまったり、自分を特別だと思ってくれていないことがわかった瞬間に気持ちが離れていってしまうようです。
 

まとめ

 

いかがでしたか? 男性女性それぞれに話しを聞くと、恋が冷めてしまう瞬間が違うことがわかります。
 
ただ、気持ちが冷めたからといってすぐにその恋を手放してしまえば、1人の人と長く恋愛を続けることができなくなってしまいます。
 
人には良い部分も悪い部分もあるものです。悪い部分も含めて相手を受け入れることはできないかどうか、少し立ち止まって考えてみることも大切です。
 
(遠矢晶子/ライター)
 
■女性が男性に対して些細な理由で冷める瞬間
■一発アウト!男性の気持ちが冷める女性の一言
■100年の恋もあっという間に冷めた彼女の言動
 

恋愛分析】の最新記事
  • 男性が「可愛げがない!」と感じる強がり女子の言動5選
  • 自分は本命彼女? それともセフレ? 怪しい彼の本心を確かめる方法
  • 恋愛経験少なすぎ!恋愛童貞にありがちなこと
  • 恋愛経験が仇に!? 若いころ恋愛謳歌した人は将来拗らせる説
  • あなたもうっかり出してない?日常会話からあふれ出る潜在的ドM度
  • 若い頃に「本気の恋愛をしたと思っている人」と「していないと思っている人」の違い
  • 貧乳女性に朗報か!?日本人男性は貧乳好きになりつつある説
  • 男女ではまったく違う! 恋が冷めてしまった悲しい瞬間