恋人ができない。

好きな人もできない。

たまに気になる人ができても、全く上手にアプローチすることもできない。

 

恋愛が苦手な人にとっては、こういうことってしばしば体験するところでしょう。

せめてルックスに自信があったり、トークスキルがそこそこだったりすれば、恋愛で煮え湯を飲むことも少なくなるのでしょうが……。

実際のところ、そんなに要領の良い人生を送っていける人って少ないものです。

 

しかし、いくら理想の恋愛ができない日々を送っているからといって、過剰に自己嫌悪をする必要はありません。

悩みすぎたり、自分で自分を責めても、素敵な恋ができるわけではないのです。

 

今回は、恋愛が上手くいかないときに、どうして悩みすぎてはいけないのか?

その理由を書いていきましょう。

 

自己嫌悪は自分への呪いになって根強く残る……

 

思ったとおりの人生を歩めないと、ついつい何もかもを恨みたくなるものです。

思うような仕事ができず、毎月の収入もそんなに多くなく、しかも恋人もいない。

こういう人生をふと冷静に捉えてみると、ゾッとするかもしれません。

 

「自分は一体、何のために生まれてきたのか」と、根本的に自分の存在に疑問を抱くことも、あるんじゃないでしょうか。

 

ただ、やっぱり悩んでもしょうがない悩みってのがあって、長年恋人がいないまま暮らしてきた人って、人生の転換点に差し掛かるまでは、なかなか変われないものなんです。

 

関連キーワード
恋愛分析】の最新記事
  • まるで探偵!? 占いで今のあの人の恋愛事情を探れ!
  • 【奥手・真面目・控えめ・受け身】ガードの堅い女性がモテる理由
  • あきらめきれない彼との恋|あなたの思いが届かない理由とは?
  • 恋愛が上手くいかなくても悩む必要はない! 悩みすぎたら更に不幸に!?
  • 二股をかける男性は何考えてるの? 理由と男性のホンネ
  • 本命彼女たちに共通する話し方の特徴は【肯定的】だった!
  • その恋、粘り損かも…女子が脈なし男性を諦める瞬間を徹底調査!
  • 焦る必要ナシ!クリスマスに向けて彼氏をつくってはいけない理由