好きな人ができると、相手に無我夢中――。
そんな女性はいませんか?
 
好きな人と恋愛をすることはステキなことですね。
でも、生活のすべてが恋愛で回ってしまうと、関係はうまくいきづらくなり、自分の生活もつまらないものになってしまいます。
 
今回は、その注意喚起として、恋愛に依存してしまう女性の特徴をまとめてみました。
 

自分に自信がない

 

あなたは自分自身に自信が持てていますか。
自己肯定感が低い女性ほど、彼氏ができることで自分に自信を持ちやすいものです。
 
彼氏との関係に満足感があるうちは、自分に自信が持てるのですが……。
彼から連絡が来ない、彼と思うようにデートができないと、たちまち自分に自信がなくなってしまいます。
 
本当は彼との関係はうまくいっているのにもかかわらず、です。
自分のやることに自信が持てず、過剰に心配をしたり、ネガティブに物事を捉えたりしてしまうことも。
 
ですので、まずは自分に自信を持つ努力をしましょう。
自信の持ち方は様々です。仕事、趣味、人間関係など、少しずつ成功体験を増やすことで、自分のやること、自分であることに自信を持てるようになります。
 
自己肯定感が高くなると、好きな人も信じやすくなり、恋愛に対して前向きに捉えられるでしょう。ちっぽけな悩みが気にならなくなるほど、自分の考え方や雰囲気も大きく変わってくると思います。

感情表現が苦手である

 

自分の意見を言うことが、苦手な女性はいませんか。
仕事でイヤなことがあっても、ひとりグッと我慢して、ひとに愚痴をこぼせない。
自分の意見よりも、他人の意見を優先してしまう……。
 
そんな、どこか受け身で消極的な女性ほど、好きな人ができると相手に依存してしまうリスクが高いです。
 
というのも、いつも相手の様子をうかがい、気を遣ってしまうことで、好きな人の行動に振り回され、都合のいい女性になり下がってしまう恐れがあるからです。
自分がこうしたい、こうしたことに不満がある。もし、心に思うことがあれば、自分ひとりで我慢せず、付き合っている相手ときちんと話し合いましょう。
 
仕事にしかり、人間関係にしかり、自分の決定が自分の人生を決める場面は多分にあります。
たとえ受け身で消極的でも、言うべきことは言う勇気を持ちたいですね。
言わないと、相手はあなたの気持ちがわからないままです。相手といい関係を築くためにも、自分の意思表示をきちんと示す努力をしましょう。
 

いい子を演じてしまう

 

好きな人に捨てられたくない。そんな思いから、いい子を演じている女性はいませんか。
彼氏のことを「うんうん」と、何もいわず聞く。悪いことではありませんが、我慢と尊重は違います。
 
本当に仲のいいカップルは、お互いのことを信じられるカップルです。
言いたいことを言えて、相手の気持ちを受け入れられる。本当に愛情があれば、たとえケンカをしても仲直りができるでしょう。むしろ、これまで以上に仲良くなれるかもしれません。
 
付き合うことは、好きでい続けることではありません。付き合うことで、お互いのことを知っていき、関係を深めることです。
勇気を持って自分を見せていき、相手の気持ちにも答えていけるといいですね。
 

おわりに

 

相手に夢中になることは悪いことではありませんが。ふと自分自身を振り返ってみて、恋愛依存傾向がないか、注意してみてくださいね。
 
(柚木深つばさ/ライター)
 
■何かに依存する恋愛は後で必ずツケを払うことになる
■恋愛に依存をしてしまう人って、一体どんな感じ? 男女の例
■依存体質の恋愛から脱却! 捨てられかけた女の逆転エピソード
 

恋愛分析】の最新記事
  • 顔や性格じゃない!イマドキ男子が彼女選びに重視する4つのポイント
  • 都合の良い女になっちゃうかも!? 無駄な「情」を排除するには
  • 全然恋愛がうまくいかない。マインド童貞のへたくそな恋愛
  • 恋愛の県民性って本当にあるの?少なくとも男性はウンザリしてる
  • 超簡単!男性の服装で見抜く性格診断
  • 恋愛に依存してしまう女性の特徴
  • ネコ系男子とワンコ系男子♡ それぞれの魅力とは?
  • あなたは大丈夫?恋に恋してる女の子の特徴