ひとりで行動するのが好き、という人でも、寒い冬は誰かと一緒にいたい、と思う人が多いのではないでしょうか?
 
今回は、冬に恋愛したくなる理由と、恋愛を始めたい人がとるべき行動について解説していきます!
 

寒い冬に恋愛したくなる理由とは?

 
寒い冬に恋愛したくなる理由は、おおきくわけてふたつあります。
 
ひとつは、寒いと暖かさを求めるからです。寒いから誰かとくっついてあったまりたい、と思う人が増えます。
 
ふたつ目の理由は、冬はカップル向けのロマンチックなイベントが盛りだくさんであり、「カップルで過ごすのが幸せ」という情報が溢れている季節だからです。
 
冬のカップル向けのイベントといえばクリスマスですが、クリスマス当日でなくても、街にはイルミネーションがあふれ、「誰かと一緒に見たい」という気持ちをかきたてます。
 
さらに、雑誌やテレビでは、「素敵なカップル像」「クリスマスプレゼント特集」など、いかにカップルでいることが良いことか、素晴らしいことか、楽しいことか、が宣伝されます。
 
こういった情報も、個人個人の「恋人ほしい欲」を刺激します。

誰かがしたいと思っているから自分も恋愛したくなる

 
カップル向けイベントが多いから、雑誌で特集しているから、などの理由で恋人がほしい、なんて、商業に踊らされている、それは本当の気持ちではないのでは? と思う方もいるかもしれません。
 
ですが、欲望とは、本来そういうものです。
 
哲学者で精神分析医のラカンは、「すべての欲望は他者の欲望だ」と言っています。考えてみてください。
 
誰も恋人やクリスマスのプレゼント交換、素敵なレストランでのディナー、恋愛というものをほしがっていない世界に放り込まれたとき、いったいどれくらいの人が「恋人がほしい。恋愛がしたい」と思うでしょうか?
 
おそらく、ほとんど恋愛を望む人はいないでしょう。(そもそも恋愛という概念は明治時代にLOVEの翻訳語として入ってきたものであって、普遍的なものではありません)。誰かが欲望しているものだから、自分もほしくなる、それが人間の心なのです。
 

さいごに。寒い冬。恋愛をしたい人は何をするべき?

 
今回は、寒い冬に恋愛がしたくなる理由をご紹介しました。
 
寒い冬、自分も恋愛したいと思ったら、どういった行動をとるべきでしょうか? 相手がいないという場合には、まずは「出会う」必要があります。
 
出会うための方法はたくさんあります。友達の紹介、合コン、社会人サークル、婚活パーティー、マッチングアプリ 、街コン、国際交流パーティー、ボードゲーム大会、サバゲー、フットサルなどのスポーツ、ジム、習い事…。どれが自分に合っているかは、実際にトライしてみなければわかりません。
 
冬は、恋愛したい季節であると同時に、家に引きこもりたい季節でもあります。なぜなら、寒いからです。この冬、恋愛できるかは、寒さに打ち勝ち、出会いの場所に出かけられるか、にかかっています。
 
外に出たくなくて引きこもり、おうちでぬくぬくしていたら、恋愛は始まりません。
 
でも、もしかしたら、恋愛を始める必要はないのかもしれません。おうちぬくぬくか、知らない人の群れに飛び込み出会いを探すか、どちらが自分の望みなのかは、本人以外わからない(もしかしたら本人にもわからない)究極の二択なのです。
 
(今来 今/ライター)
 
■ソフレで寂しさを紛らわせ!? 人肌恋しい季節に人肌を感じる方法
■冬だからこそ効く「あったか女子」のモテテクとは?
■恋人の定番! 「冬の遊園地デート」で気をつけたいポイント5つ!
 

恋愛分析】の最新記事
  • 男性が「可愛げがない!」と感じる強がり女子の言動5選
  • 自分は本命彼女? それともセフレ? 怪しい彼の本心を確かめる方法
  • 恋愛経験少なすぎ!恋愛童貞にありがちなこと
  • 恋愛経験が仇に!? 若いころ恋愛謳歌した人は将来拗らせる説
  • あなたもうっかり出してない?日常会話からあふれ出る潜在的ドM度
  • 若い頃に「本気の恋愛をしたと思っている人」と「していないと思っている人」の違い
  • 貧乳女性に朗報か!?日本人男性は貧乳好きになりつつある説
  • 男女ではまったく違う! 恋が冷めてしまった悲しい瞬間