女の目から見ても、いつも都合のいい女で終わってしまう残念な女性がいます。

 

不満な点や不安な点はきちんと口にして

 

 そういった女性は、そもそも遊び人の男性を好きになりやすい体質ということもありますが、それだけではなく男性の言葉を常に真に受ける傾向があるのも確かです。その言葉に込められた男の本音に気が付かない限り、いつまでたっても同じことの繰り返しではないでしょうか。

 たとえば、「妻とは別れるから結婚しよう」という言葉に喜ぶ女性は多いのですが、実際には奥さんと別れることはあまりありません。もちろん本当に離婚する夫婦もいますが、この「離婚するから」は、不倫相手をつなぎとめようとするときの常套句です。本当に奥さんと不仲かどうかは不倫相手の立場では知る由もありませんし、そんなことを言っているうちに、奥さんに子供ができてこの話はなかったことに、というカップルも多いのです。つまり、不倫相手には「妻と別れるから」と言っていながら、家庭では仲良くやっていたということになります。

 こういう女性に多いのは、男性の言ったことのうち、自分に都合の良いところだけを聞いてしまうことです。「ほんとかな」と思いながらも、都合の悪いところ、つまり男の本音からは目を背けるように、良いところだけを耳に入れてしまうのです。多少矛盾を感じても、問い詰めると嫌われてしまうかも、という思いから厳しく追及もできず、そのままズルズルと付き合ってしまいます。不満を言わず、連絡したら必ず現れる女性は、男性にとって便利な存在。男の本音を伝えることで、便利で都合の良い女を失うことに比べれば、甘い言葉を囁きたくなるのも当然でしょう。女性はそんな言葉の中から男の本音を見ぬくことが必要になります。

 「最近忙しそうだね」と言う女性に、「仕事が忙しくて、つい家で寝てしまうんだ」という男性。確かに忙しくて大変なのかもしれませんが、どんなに忙しくても本当に女性が大切だったら少しくらいは時間を作るもの。会えなくても頻繁にメールをしたり、電話をするといった配慮はできるはずです。それすらないのであれば、嘘はついていなくても、女性の優先順位が低いことがわかります。また、そこで何も言わない彼女なのをいいことに、合コンに行ったり遊んだりしている可能性もぬぐえません。遊ばれても、自分の前だけいい彼氏でいてくれたらいいわ、と割り切った付き合いをするのも一つの方法ですが、将来的に結婚も視野に入れた付き合いをしたいと思ったら、不満な点や不安な点はきちんと口にして、その都度話し合って解決していく姿勢も大切ではないでしょうか。
Written by Gow! Magazine編集部
Photo by Magdalena Roeseler

恋愛分析】の最新記事
  • これだけは気をつけて! あなたの「恋愛盲点」
  • 二股をかける男性は何考えてるの? 理由と男性のホンネ
  • 動かなきゃいけないのはわかってる……私は今、どう動くべきなの?
  • 長く苦しい恋が【成就する】or【終焉する】!決定打はコレ
  • 恋成就!? あなたと彼が愛を燃え上がらせるきっかけ
  • 彼と付き合える確率ってぶっちゃけどれぐらい?
  • 彼は私に「恋愛感情」はある?
  • 知れば乗り越えらる「二人の恋を阻んでいるもの」
あなたへのおすすめ