女性も男性も草食化している昨今では、20代の恋愛真っ盛り適齢期の男女でも、彼氏や彼女がいない人の割合が急増しています。

 

男性は「男を必要としている女性」を求めている

 

その中でも、アラサー女子の何と70%は、結婚したい気持ちはあっても彼氏がいないと言われています。婚活市場では恋愛相手としても結婚相手としても求められているアラサー世代なのに、現実社会で10人に7人は彼氏がいないのはなぜなのでしょうか?

アラサー女子に彼氏ができにくいのには、いくつかの理由があります。その中でも多いのが「完璧すぎて男が近寄りがたい存在」になってしまっているという理由。20代の若い女子にはない魅力を持っているアラサー女性でも、
「なんとなく完璧すぎて、自分なんて相手にされないような気がする」(メーカー・30歳)
「男なんて必要なさそうなオーラが出てる」(商社・28歳)
「きれいだけど色気を感じない。男日照りってこのことなのかと思う」(飲食業・33歳)
など、男性からの反応はかなり微妙。美しくしていなければオバサン扱いし、きれいにしていれば高嶺の花すぎて無理だなんて、男ってなんて自分勝手な生き物、と喝を入れてやりたくもなりますが、世の中の男性は年齢にかかわらず、「男を必要としている女性」を求めているようです。

結婚を夢見すぎて妄想に胸を膨らませてしまうのも、男性を恐怖に陥れてしまうことが多いようです。20代の恋愛なら、その先に結婚がなくても十分に成立します。しかし、アラサーになれば恋愛の先には結婚があって当然ということは男性側もよく理解しているため、下手な妄想独女に引っかかってしまうことを恐れる男性も少なくないようです。心の中は妄想でいっぱいでも、周囲の男性にそう思わせないためには、自分という人間に自信を持ち、相手に媚びすぎたり卑屈になりすぎたりしないような振る舞いを心がけることが必要です。

20代の頃には、いろいろな男性と恋愛感情だけで計算することなく純粋に恋愛を楽しんできた人も、アラサーになればそういうわけにはいきません。やはり恋愛の先に結婚というゴールが見えるからこそ、相手選びにも慎重になってしまいますし、相手の肩書や収入なども気になってしまうもの。しかし、アラサー女子に恋人ができにくいのは、そうした損得勘定がチラリと見え隠れする言動が理由となることも少なくありません。損得勘定で相手を好きになるかどうかを決めるのではなく、まずは会話をして相手の性格や趣味などを知るように努めれば、恋人もできやすくなるかもしれませんね。

 

関連コラム

 

婚活、復縁、恋愛の悩みを解決する成功の法則とは?
男ウケ狙いがバレバレ!独女がやりがちな間違ったモテテク10選
大人の男は告白しないもの?男性が使う「好き」の隠語7選
遊ばれる女からの卒業!本命女になるには?
Written by Gow! Magazine編集部
Photo by Vive La Palestina

pickup!
恋愛分析】の最新記事
  • 貧乳女性に朗報か!?日本人男性は貧乳好きになりつつある説
  • 男女ではまったく違う! 恋が冷めてしまった悲しい瞬間
  • 我慢できるのは性格か外見か? イケメンVSブサメン究極の二択
  • 汚部屋、泥酔、だらしな女性にも引かない!性格イケメンに惚れてまう前に気をつけたいこと
  • めんどくさすぎ……男性の心が離れる「迷惑LINE」
  • 女性の態度が一変?生理周期と恋愛の関係とは
  • 二股男の心理や動機。女性には理解できない理由があった…
  • これはどっちの気持ち?恋と愛の違いとは?