男性に優しくされたり、自分のことが好きなのかな?と感じると、恋の始まりにときめきを感じる人は多いのではないでしょうか?
 
でも、実は早とちりで、相手はなんとも思っていなかった……なんてことも。
今回は、ちょっとせつない「恋の勘違い」を紹介します。
 

「恋の勘違い」その1:わざわざマスクを買ってくれた!

 
「風邪気味で咳をしていたら、職場の男性がマスクとのどアメをわざわざ買ってきてくれたんです! 『もしかして、私のこと……』と思い、風邪が治ったころに『この前はありがとう! お礼に食事にでも』と誘ってみました。
すると『オレ、彼女いるんで』とバッサリ! そしてとどめを刺すように『うつされたら困るんで、今度からは早めにマスクしてください』と冷たく言われました」(27歳/事務員)

「恋の勘違い」その2:おごってくれるなんてうれしい!

 
「男性と食事に行きました。会計のとき『10円ある?』と聞かれたので、それ以外は彼が支払ってくれるのだと思い、うれしく思いました。おごってくれるってことは、私のことを気に入ってくれた証拠だし。
一応、10円を渡しながら、『そんな、もっと出すよ!』と言ってみました。すると『いや、合計5610円で割り切れないから、2810円もらっていい?』とサラッと言われました」(29歳/介護福祉士)
 

「恋の勘違い」その3:仕事を手伝ってくれた!

 
「毎日遅くまで仕事をしていたら、同僚の男性が『手伝うよ』と言ってくれました。ときには、自分の仕事より私の仕事を優先してくれることも。
その同僚のことはタイプではなかったけど、結婚するならこういう人がいいなと思いました。それから5日後、完成した企画書が彼の名前で提出されていたことが判明……」(33歳/出版)
 

「恋の勘違い」その4:手料理をおいしそうに食べてくれる!

 
「最近、毎日のように晩ご飯を食べに来る一人暮らしの男友達。いつもおいしそうに食べてくれるので、腕によりをかけて作っていました。周りの女友達からは『もう一緒に暮らせば?』と言われて、ついその気になっていました。
でも1か月が過ぎたころ『今月、彼女の誕生日に奮発しちゃって金欠だったんだよ〜、本当に助かった!』と笑顔で言われ、去って行きました」(35歳/会計士)

「恋の勘違い」その5:遠まわしの告白なのかも!

 
「同じサークルの男性が、やたら自分の恋愛観や、女性の好みを話してくるんです。草食系の男性だったので『遠まわしに告白してきてるんだ!』と思い、彼が話す理想の女性像に近づけるように頑張りました。すると、数日後『こんな感じのことを、A子さんに伝えて欲しい。彼女と友達でしょう?』と言われました」(28歳/経理)
 

勘違いに落ち込んでないでネタにしよう!

 
ある意味、告白してフラれるより胸が痛む、恋の勘違い。
 
自分の勘違いぶりにヘコみそうですが、そこで落ち込んでいてはいけません。
 
実は、その4の話をネタにして明るく話していた会計士のB子に、「ふざけんなよ! オレなんて手作り料理一度も食べたことないのに」という男性が出現!
 
「もう悲しい思いはさせない、B子を守ってあげたい」と告白され、いまでは、仲よくご飯を食べる仲なんだとか……
 
早とちりをして、悲しい勘違いをしてしまったあなた。
へこたれずに、エビを餌にタイを釣ってやりましょう!
 
(yummy!編集部)
 
■なぞの上から目線や勝手な思い込み…こんな勘違い男には要注意!
■「男っていうのはね……」勘違い持論炸裂! 痛い独女エピソード5選
■好きだと勘違いされた時に誤解を解く方法
 

公開日:2012年10月8日
更新日:2019年11月28日


 

恋愛分析】の最新記事
  • 男の本能に訴えかける、放っておけない女ってどんな人?
  • 料理上手は嫌われる? 男の胃袋をつかめなかった女たち
  • 即失恋の原因!男性が「重い」と感じる女性の特徴
  • 実に面白くない! 理系男子の思考にイラっとした瞬間
  • 不自然すぎる!女子ウケを狙いすぎた男性のイタすぎる行動
  • 彼氏が思わずゲンナリ! 男前すぎる彼女に引いたエピソード
  • もう脈ナシかも……みんなが恋を諦める瞬間って?
  • ときめいて損した!「恋の勘違い」エピソード