3歳、4歳年上の男性と恋愛をすることはありふれているかもしれません。ただ、10歳や20歳以上の年上の男性とお付き合いをするとなると話は別です。
 
20、30代女性の中には、同世代や年下よりも、あえて“枯れたおじさま”を狙う『枯れ専女子』なる女性もいるようです。不倫、愛人、ワケアリ、遺産目当て……などなど、なんとなく不穏な恋愛のように思ってしまいますが、実は彼女たちはとてもピュアな心の持ち主だったのです。
 

“すごく年上”男性の魅力

 

『枯れ専女子』とは“すごく年上”男性に魅力を感じる女性のこと。彼女たちは枯れたおじさまのどこに魅力を感じているのでしょうか?
 

昔はワルだったと自慢する姿に胸キュン

 

「ふたことめには『オレもずいぶん人間が“丸くなった”』と言う20歳年上の彼。今でもけっこうオレ様気質ですが、もっとやんちゃだったころの彼を想像すると今の彼へのいとおしさが増します」(28歳/受付)

まめ知識が豊富なところに胸キュン

 

「カッコいいなあと思う瞬間は、ウイスキーを飲みながら昭和の映画スターについてうっとりと語る姿。その他にも『電気ブランって知ってる?』などとハニカミながら聞かれると、何でも『教えて』と言ってしまう」(30歳/事務)
 

プラトニックな恋愛に胸キュン

 

「14歳年上の彼氏はもう体力がついてこないようで、エッチなことは口先だけ。そんなところがかわいい。私もつられて、ちょっと抱き合っただけでドキドキするようになりました。若い肉欲だけの恋愛にはもう戻れません」(27歳/接客販売)
 

無条件にかわいがってくれる愛情に胸キュン

 

「何が食べたい、何が欲しい程度の願望は『よしよし』と嬉しそうに叶えてくれる年上の彼。ワガママばっかりで悪いなと思っていたら『お前のワガママを聞くとオレが満たされているんだから気にするな』としみじみ言われ、ホロリとした」(32歳/講師)
 

もろくてはかない関係に胸キュン

 

「年の差は18あるけどふつうのカップルだと思っています。でも将来の話になると『君には同年代の奴と幸せになってほしい』と涙ぐまれる。『やだよ、ずっと一緒にいたい』とわたしも泣いてしまう。恋愛でこんなに深い感情が湧くなんてはじめてです」(30歳/プログラマー)

枯れ専はロマンスの宝庫

 

限りある人生で、同じ時代に生まれ今一緒にいられる奇跡……など、年の差がある恋愛には“ロマンス”があるようです。
 
「そんなに年上の男と付き合うなんて遺産目当てなんじゃないか?」という世間の冷たい視線を振り切ってでも、『枯れ専女子』たちが探し求めているものは“ピュアな恋愛”なのかもしれませんね。
 
(ライター/かぎあな)
Photo by katiaromanova
 
■「愛され女子の7か条」気になる彼は40歳、年上男性を夢中にさせるには?
■思わぬところが地雷に!年上彼氏が年下の女性に対して冷める瞬間
■うっかり萌え♡ エロかわいい彼氏の言動〜年上の彼編〜

恋愛分析】の最新記事
  • 恋愛が上手くいかなくても悩む必要はない! 悩みすぎたら更に不幸に!?
  • 不倫相手?遺産目当て?「枯れ専女子」の真相
  • 無表情な男性は何を考えている? クール男子を好きになってしまう女性へ
  • 口癖「でも」は男から嫌われる! モテ女になるために対処法を徹底解説
  • あなたは大丈夫? 抜け出せない「恋愛依存」予備軍
  • もしかして別れたいの!? 彼が発信する恋の終わりの危険サインを知ろう
  • 新しい恋がうまくできない……引きずり続けている“恋の後遺症”4選
  • 「都合のいい女」から脱却し「愛される女」になる方法とは?