「女として絶対に見られたくない姿を男性に見られてしまった!」そんな経験はありませんか?男性の前で引かれてしまうのではないかと、赤面するどころでは済まない大いなる失敗。
 
しかし、大抵の男がドン引きするような場面で、紳士的な対応をしてくれる男性だったら、思わず惚れてまうやろ……いえ、これはもうメロメロになってしまいますよね。
 
そんな、女性たちが褒め称えた、性格がイケメンな男性をご紹介します。
 

干物女を優しく介抱する性格イケメン

 

「高熱を出して寝込んだとき、同僚の男性が私のアパートまでお見舞いに来てくれました。でも、部屋のなかは、脱ぎ散らかした服と飲み散らかしたビール缶でいっぱい……。面倒くさがり屋な私は、そのままの状態で彼を部屋にあげてしまいましたが、男性はなにもいわずキッチンでおかゆを作ってくれました」(25歳/保育)
 
相手の男性も好意があるからこそ、見舞いに来ておかゆまで作ってくれるわけですが、汚部屋に来てもらうことなど普段なら絶対にNG。
 
それでも、彼の好意と優しさにほだされてしまった女心が招いた大いなるミス。体調の悪さで判断能力が鈍っていたとも言えますが、通常ならば「ありがとう、気持ちだけでも嬉しいよ」と、来訪を断るところでしょう。
 
それでも、自宅に招いてしまうのはお互いに気持ちがあることがわかっていたからかもしれませんね。この話は半分ノロケのように聞こえますが、彼が「う、き、汚ねぇ……」という、ドン引き状態になってしまえば、もう取り返しがつきません。
 
当たり前ですが、好きな人ができたり仲良しの彼ができたりしら、普段から部屋の整理整頓は欠かさないことをお勧めします。
 
たまに「こんな私でも好きになってくれる人がいい」なんて、意味不明なことを言う方もいらっしゃいます。いくら性格イケメンだからと言って、自分に好意を持ってくれているからと言って、汚部屋がきれいに見えることはありません。妄想に甘えてしまうとせっかくの恋がご破算になってしまいかねません。

嘔吐しても瞬時に対応する性格イケメン

 

「男にフラれた勢いで、お酒をガブガブと飲んだ私。帰り道は男友だちが付き添ってくれたんですが、あまりの気持ち悪さに道端でゲロを……。そんな姿を見ても、彼はスーパーの袋を片手に、私の背中をさすっていてくれて、ちょっと惚れました」(28歳/接客)
 
男性ならほとんどの人が、知り合いの酔っ払い女性がゲエゲエしてたら介抱してくれるもの。そしてその優しさに「あれ、優しい……好きかも♡」となってしまう。これは、男性の優しさが際立った瞬間に女性の気持ちが揺れ動くよくある現象。
 
ですが、そもそも男にフラれたからと言って酒を煽る女性の姿にみじんも可愛さを感じない。そういった男性も多いのではないでしょうか。それに、やけ酒に付き合ってくれる友達を好きになるのは、やけ酒だから仕方なく付き合ってくれているのに、理由もなしに優しくされたから好きになるというのは男性に対して失礼かもしれません。
 
酔っぱらった流れでワンナイトなんてことになれば、友達関係も微妙な展開になりかねませんし、性格イケメンであっても「めんどくせぇ女だな」という考えが浮かばないわけではないでしょう。
 
男女関係のやけ酒は同性同士で飲むのが一番かもしれませんね。
 

ムダ毛を見つけてもフォローする性格イケメン

 

「社内旅行で海に行ったときの話。私はビキニを着ていたんですが、ムダ毛の処理が甘くて、わき毛が生えたままでした……。恥ずかしさで腕を上げずにいたら、同僚が『大丈夫、オレなんてこんなんですよ?』と自分のわき毛を見せてきました。男と比べるのもどうかと思いますが、その気遣いが妙に嬉しかったです」(26歳/保険)
 
この程度のことで惚れることはまずないでしょう。けれど、やさしさを見せてくれた彼に好意を持ったり、これがきっかけでどんどん性格イケメン君を好きになったりということもあるでしょう。
 
しかし、ビキニを着ることがわかっていながらムダ毛の処理を怠っていた、その己への反省を忘れてはいけません。性格イケメンでも、毎度ムダ毛処理を忘れる女性を見れば、「あぁ、いつもこうなんだな」とあきれて、二度と優しさを見せてくれることはなくなるかもしれませんよ。

性にだらしない女性にも優しい性格イケメン

 

「自由恋愛主義の私は、身体の相性を確かめるためにまずはエッチから。今狙っている彼のことも何回か誘ったんですが、彼はその度に拒絶。理由を聞けば、『エッチはもっと大切にするべきだ』と真面目な返答が。しかも結婚を視野に入れて付き合いたいと言ってくれて、これからは彼に似合う女にならないとな、と気持ちをあらためました」(27歳/美容)
 
身体の相性とは?ちょっと何を言っておられるのかわからないという方もいらっしゃると思いますが、大真面目にセックスで得られる幸福感を恋愛相手の条件にしていたり、長続きする秘訣だと思っている方も意外と多いのです。
 
身体の相性を求めることが性にだらしない、というわけではありません。ですが、自分の感覚として身体の相性が合う男性としか恋愛感情が湧かないとなれば、恋する相手を選ぶのに多数の男性と性行為を行うことありきとなります。自由恋愛主義とはあまり関係ないことと思いますが、この女性も「彼に似合う女になる」と考えを変えたあたり、最終的には“身体の相性を確認する”という異性交遊には、セックスありきという呪縛から解き放たれたのでしょう。
 
性格イケメンの威力はまさにこういったところなのでしょう。とはいえ、あまりにも奔放で複数人の男性と身体の関係を持つのが当たり前の尻軽女だと思われてしまえば、そこで終わり。
 
身体の相性を確かめたい場合でも、誘い方には十分気をつけたいですね。
 

性格イケメンに釣り合う女になるべし

 

恋が冷める瞬間になりかねない情けないシチュエーションでも、性格イケメンな男性は温かく見守ってくれます。弱さも情けなさも含めて付き合ってくれる、器のでかい男なのです。
 
そんな彼の期待に応えたいなら、性格イケメンに似合うステキなレディーになりましょう。
 
■自分磨きの神髄!自分を大切に扱える人がいい恋を引き寄せられる
■抱かれたい100点満点のイケメンと付き合って損する「顔だけ男子」の違い
■大人の男性と付き合う時に注意したいこと【紳士なビジネスマンの彼氏】

恋愛分析】の最新記事
  • 男性が「可愛げがない!」と感じる強がり女子の言動5選
  • 自分は本命彼女? それともセフレ? 怪しい彼の本心を確かめる方法
  • 恋愛経験少なすぎ!恋愛童貞にありがちなこと
  • 恋愛経験が仇に!? 若いころ恋愛謳歌した人は将来拗らせる説
  • あなたもうっかり出してない?日常会話からあふれ出る潜在的ドM度
  • 若い頃に「本気の恋愛をしたと思っている人」と「していないと思っている人」の違い
  • 貧乳女性に朗報か!?日本人男性は貧乳好きになりつつある説
  • 男女ではまったく違う! 恋が冷めてしまった悲しい瞬間