ビジネスメール講師の神垣あゆみです。
相手の気を引こうとして送ったメールも、思い入れや思い込みが強すぎると、ただの迷惑メールになってしまいます。ビジネスでもプライベートでも嫌われてしまうメールの特徴と解決策をご紹介します。

 

「嫌われメール」の特徴と正しい書き方

 

好きな人にメールを送ると、思い入れが強すぎて、なにやらおかしなメールになってしまうことも多くあります。みなさんは、このような「嫌われメール」を送っていませんか?
メールの書き方や要件など、ここで一度振り返って見ましょう。
 

嫌われメールの特徴 その1:ボリュームたっぷり「重量級メール」

 
アピールしたいことが多すぎて、ギチギチに文字を書き込んだメールは、見た目からして重苦しいもの。対策としては、改行や余白を入れてすっきりと。そして、画面をスクロールせずにすむ文字量でまとめましょう。メールを送った相手に、読む時間をさいてもらっていることを意識するといいでしょう。
 

嫌われメールの特徴 その2:私が、私が……の「自己中メール」

 
自分の話をしたくなるのは分かりますが、読んでいる相手は飽きてしまう可能性も。対策としては、主語を自分より相手に変えること。「××さんなら」「××さんのおかげで」と、相手主体の文章にしましょう。それも使いすぎてくどくならないように注意です。
 

関連キーワード
恋愛分析】の最新記事
  • 汚部屋、泥酔、ビッチにも引かない! ジェントルマンな男の行動
  • 重い、自己中、失礼すぎる……「嫌われメール」の特徴と解決策7選
  • 我慢できるのは性格か外見か? イケメンVSブサメン究極の二択
  • 必見! 気が強い女性が恋に落ちる男性の特徴はこれだ!
  • 絶対引っかかるな! 二股をかける男性の特徴
  • オタク女子に対する男性の本音!モテるオタクとモテないオタクの違い
  • いったいナゼ!? 好きな人とは付き合えるのに“秒”で破局する悲劇の謎
  • 『彼氏いない歴=実年齢』よりヤバいのは、彼氏がいるけど○○な女性