いよいよ梅雨の季節がやってきました。この季節、最も気になるのがニオイ。他人のニオイだけではなく、自分のニオイも気になりますよね。

ニオイが原因で健康に害を受けることを、最近は「香害」といいますが、気がつかないうちに自分が「香害」になっていた……。なんてことにならないよう、梅雨の季節はニオイに充分注意していきたいですね。

そこで今回は、自分自身が「香害」にならないための対策をご紹介したいと思います。

正しい洗濯


まず、「香害」対策をするうえで、もっとも大切なのが洗濯方法です。普段よりもほんの少し洗濯方法を気にかけることで、不快なニオイを抑えることができます。難しいことはありませんので、ポイントで抑えていきましょう!

① 洗濯機の中に雑菌が繁殖するのを防ぐため、汚れた服は洗濯機にためず、カゴにまとめておく
② ニオイが気になるからといって柔軟剤を多く使わない(普段より少し少なめがおススメ)
③ 洗濯が終わったらすぐに干す
④ 干すときは、一枚一枚、間隔をあけて干す
⑤ 扇風機を使って、風をあてて乾かす

この5つのポイントを抑えれば、部屋干しで気になる「香害」のほとんどを防ぐことができます。特に、乾かすときが重要。④と⑤は「香害」対策の重要なポイントとなるので、割愛しないようにしてくださいね。

関連キーワード
ライフスタイル】の最新記事
  • 自分で触っても感じないのはナゼ? 「くすぐったい」の不思議
  • 平清盛は鬼畜だった⁉︎ 現代ではありえないおそろしいプレゼント
  • たま〜に欲しくなるアレ! 「男手が欲しいと思った瞬間10選」
  • 独身女性の1/3が貧困? 「貧困女子」の言葉にイラッとする理由
  • 退屈な日々はもう嫌!毎日をちょっと楽しくする方法は?
  • 解決への近道!今、あなたが悩みを相談するならこの人
  • 雨が降った日……あなたの心境に起こる変化とは?
  • あなたにはいくつある? 平成が終わるからこそやりたいこと