プライドは、良い作用も悪い作用ももたらす可能性があります。たとえば、プライドが高い人が、自分のプライドを守るために必死で努力し、スキルを高めたり業績を残したりする可能性が多いにあります。
 
ですが、プライドの高さが本人を追い詰めるケースも少なくありません。本人の利益にならないプライドは、無駄なプライドです。
 
今回は、メリットがまったくない「無駄なプライド」から解放される方法をご紹介していきます。
 

無駄なプライドの弊害とは?

 
無駄なプライドとは、本人のためにならないプライドのことです。
 
たとえば、
 
・自分ができると過信し、苦しい状態なのに人に頼れない→働きすぎ・頑張りすぎになる
・弱さを見せることを恐れ、「盛って」話してしまう→虚言癖・信用できない人だと見なされる
・他人よりも優れていることを主張する→自信がない人だなと思われる
・弱みを見せられず、去勢をはる→親しい関係が築けない

 
など、無駄なプライドには様々な弊害があります。
次に、無駄なプライドから解放されるための3つの方法についてみていきましょう。

無駄なプライドから解放される方法1 よりレベルが高い人と会う・違う業界の人と会う

 
無駄なプライドを捨てるための第一の方法が、謙虚になることです。
「自分はできる」と思い込み、努力することは素晴らしいことですが、「自分はすごい。一番である」と思い込み、エゴまみれになってしまっては、周囲の人から煙たがられるだけです。
 
まずは、謙虚になりましょう。
 
謙虚になるためには、「自分はちっぽけな存在だ」と知る必要があります。
 
たとえば、ある業界でそれなりの実績を出している人の場合、もっと高いレベルの人と会ったり、その業界とはまったく違う業界に顔を出してみたりしましょう。
 
自分が井の中の蛙である事に気がつけたら、自ずと謙虚になることができるでしょう。
 

無駄なプライドから解放される方法2 自分の弱さを親しい人にさらけ出す

 
かつてこんな男性がいました。彼は、「恋人の前では、強い自分でいたい」と考え、弱さを見せないことを男らしさだと思っていました。
 
彼は、がんばって彼女の前ではかっこつけていましたが、数年後、ふられてしまいました。
 
「私に本当の姿を見せてくれていない」と彼女は言ったそうです。
 
このように、プライドが邪魔して親しい人にまで去勢を張り続けていると、本当に信頼しあえある関係は築けなかったりします。
親しい人にだけは、見栄を張らず自分の弱い部分も積極的に見せるようにしましょう。

無駄なプライドから解放される方法3 「できません」「知りません」という勇気を持つ

 
仕事をなんでもかんでも引き受けて、結局できなかったら、信頼を失います。
知ったかぶりをして、知らないことも知っているふりをしていることがバレたら、信頼できない人だな、と思われます。
 
できない、知らないことがあるのは当たり前です。
 
できないこと、知らないことは恥ではありません。知らないのに知っているふりをすること、できないのに安請け合いすることの方がよっぽど恥です。自分の力量を把握し、「できません」「知りません」ときっぱり言う勇気を持ちましょう。
 

無駄なプライドを捨てられる人が本当に強い人

 
無断なプライドを持っている人は、「弱い自分を隠そうとして強がっている人」でもあります。
 
自分の弱さを認めることで、無駄なプライドは捨てられます。弱点がない人間なんていませんから、「自分の弱さを認められる人こそ、本当に強い人だ」と認識し、弱さを認められる人間を目指しましょう。
 
(今来 今/ライター)
 
■男はみんなプライドが高い!彼氏との上手な付き合い方
■プライドが高い男の落とし方3つ
■「男のプライドはないのか?」ムカつくほどケチな彼氏への対処法
 

ライフスタイル】の最新記事
  • お金が嫌いだとお金持ちになれない? 金持ちになるための4つの心得
  • 職場でのマウンティング~仕事のライバル?対等の関係?身近な女性社員編
  • 女性だから冷え性は当たり前ではないのです!愛されるあったか女子を目指せ!
  • ツライ肩コリを今すぐ解消! キーワードは「天使の羽根」
  • イタイ! いつまでも若者気分が抜けていない女性の言動
  • 「さすがにドン引き……」男性が漏らしたムダ毛にまつわる本音
  • 無意識にやってない? 周囲が気になる「おば行動」
  • GoTo!恋人との初旅行での失敗話