仕事やプライベートに疲れて、どこかに現実逃避をしたいと思ったことはありませんか?
 
現実には金銭的に物理的に時間的に現実逃避のために海外旅行などに行くのは難しくても、こころがしっかりリフレッシュできるようなストレス発散の方法はあります。
プチニートジャーニーをしていきましょう。
 

プチニートジャーニーとは?

 

プチニートジャーニーとは、仕事やプライベートで溜まったストレスを上手に発散すること。
ちょっとだけニートになった気分で、現実逃避をしてみましょう。
 
どんな方法でプチニートジャーニーをすればいいのでしょうか?
具体的な案を見ていきましょう。

カプセルホテルに泊まる

 

もう誰にも会いたくないし、どこにも行きたくないと思った時には、カプセルホテルに宿泊して、いつもと環境を変えてみるのがオススメです。
 
好きな漫画や映画などを引きこもって見ることによって、仕事や日常のことを忘れることができます。
 

ホットヨガに行く

 

疲れている時には、意外と体の不調も溜まっているもの。
 
血行が悪くなっていたり、体が冷えていたりする場合も多いのです。ホットヨガに行って、汗をかき、体を温めながらしっかり体をほぐして、ストレッチをすることによって、気分がリフレッシュします。
 
またヨガには瞑想の時間があります。普段とは違う空間で高い集中力の中で、呼吸やポーズのことだけを考えることによって、気分転換になります。
 

銭湯に行く

 

イライラとストレスが溜まっているときには、銭湯の広いお風呂で足を伸ばして、サウナで汗をかけば、体もさっぱりし、のんびりした時間を過ごすことができます。

マッサージに行く

 

ストレスが溜まり、イライラしているのはもしかしたら仕事や対人関係だけでなく、体の疲れが溜まっているのかもしれません。そんな時には体のコリも溜まりがち。
 
マッサージに行って、しっかり体のコリをほぐしてもらうと、日頃のストレスも忘れたように解消できるかもしれません。
 

動物園や植物園に触れに行く

 

人間関係に疲れると、自然の中に身を起きたくなったり、動物と触れ合いたかったりする人もいるでしょう。
 
大自然で動物と触れ合えたら最高ですが、なかなか海外旅行には行けない場合には、動物園や植物園に行ってみましょう。
 
他にもドッグカフェや猫カフェなどに行くことによって、気持ちが落ち着くでしょう。
 

体を動かす

 

何もしたくない時は、まったく仕事に関することもせず、ケータイの電源を切って、体を動かすことに集中しましょう。
 
ランニングやウォーキング、筋トレやスポーツをすることによって、気持ちも楽になります。
 

たまにはプチニートもいいじゃない

 

「もう何もしたくない」と感じてしまうのは、心も体も相当ストレスが溜まっている証拠です。
 
そんな時にはそれ以上無理をせずに自分自身を甘やかしてあげることが大事。ご時世を考慮すると自由にどこへでも、というわけには行かないかもしれませんが、健康と周囲への配慮しつつ、プチニートジャーニーを楽しみましょう。
 
(番長みるく/ライター)
 
■数秘術でわかるタイプ別ストレスのない働き方|カンタンお手軽な誕生日占い
■血液型×12星座|ストレスをためやすいランキング
■ストレス社会……職場でのストレスを少しでも減らすには?

ライフスタイル】の最新記事
  • 誕生日でわかる!あなたに幸運をくれる花占い〈数秘術〉
  • 新生活が始まって1ヶ月ー五月病を吹き飛ばす休日の過ごし方
  • 迷ったらコレ!母の日に贈る特別なプレゼント
  • 生理時のつらいメンタルを何とかする方法⇒気分転換の方法など
  • 大人になった今だからこそ送る”本”のプレゼント
  • 時間がない現代人にこそ必要なマインドリセットの習慣とは?
  • 「買わずに後悔より買って後悔すべきとは言うけれど…」物欲に支配されそうなときに役立つ自分への戒めとは?
  • 自己評価が低い人がやりがちなチャンスの逃し方。インポスター症候群とは?