好きな人と一緒にいる時間は癒やしであり、幸せを感じられる瞬間です。
 
恋人といる時間が一番自分らしくいられて幸せ、と思う人も多いでしょう。ですが、かといって恋人がいないことが不幸だとは言い切れません。恋人がいなくても、恋人がいる人と変わらず、ときにはそれ以上に幸せを実感できている人もいます。
 
今回は、恋人がいてもいなくても幸せを感じられる女子の特徴について解説していきます。
 

恋人がいなくても幸せになれる女子パターン1 趣味・仕事など没頭できるものがある

 
フロー(Flow)体験、という言葉を聞いたことがあるでしょうか?
 
フロー体験とは、ある活動に完全に精神を集中させのめり込んでいく精神状態のことで、心理学者のミハイ・チクセントミハイによって提唱された概念です。フロー体験は、日本語でいう「無我の境地」や、「ゾーンに入る」といった意味と似ています。
 
フロー体験は、あるひとつの物事に没頭することで、我を忘れられる精神状態のことなのです。
 
一度でも没入できた経験がある人は、我を忘れて取り組む快感を再び感じたいと思うでしょう。趣味や仕事などで、集中して取り組めて、他のことを何も考えられなくなるよう経験ができることは、大きな喜びになります。
 
無我の境地で没頭できるモノがある人は、それだけで幸せになれるのです。
 

関連キーワード
ライフスタイル】の最新記事
  • 不妊原因の半数は男性! “味覚”がもたらす男性不妊の実態とは
  • 諦められない夢……今からでも実現できる?
  • 絶対なりたくない! 男も友だちも離れていく“面倒なアラサー”の特徴
  • 恥ずかしいけど思わず笑える 赤面必至の言い間違いエピソード
  • 美容室で大失敗! 男性美容師にまつわる独女の恥ずかしい体験談
  • “ぷるぷる美肌”も一緒に手に入れる『プチ断食のススメ』
  • 「男っていうのはね……」勘違い持論炸裂! 痛い独女エピソード5選
  • 仕事ナメてんの? 職場で見た「貧弱男子社員」5選