「夫はいらないけど、子供だけ欲しい」という女性はたくさんいますよね。

今回は、結婚せずに子供だけ産み育てる方法について解説していきます。

「子供だけ欲しい」ときの選択肢1 彼氏に協力してもらう


子供を産むときに夫は必要ありませんが、精子は必ず必要になってきます。どこから精子を入手するかが問題です。

一番オーソドックスなのは、お付き合いしている彼氏との子供を妊娠して産むことでしょう。『おひとりさま出産』(七尾ゆず著・集英社)では、40歳を目前にした著者が、彼氏に頼んで計画的に妊娠・出産する様が描かれています。

「子供だけ欲しい。一緒に育ててくれなくていいから妊活に協力してほしい」とお願いして、承諾してくれる彼氏はあまり多いとは思えませんが、一度聞いて見るというのはアリでしょう。ただし、妊娠・出産・子育てにどれくらい彼氏が関わりたがっているのか、またはまったくノータッチでいくのかは、後々のトラブルを避けるため事前に話し合って決めておく必要があるでしょう。

関連キーワード
ライフスタイル】の最新記事
  • 社会人の飲み代は史上最低額の2,860円! OL達の外食節約術
  • あえて空気を読まないのが正解! 「Facebook疲れ」の打開策
  • 「管理職になりたい女性」わずか11%! 女上司に向く性格とは?
  • 充実した生活のために、今最も優先すべきことは?
  • ゴロゴロ寝ながら太もも引き締めエクササイズ!
  • レディ・ガガ、過激な衣装で公演中止! オシャレ女子の苦労6選
  • 知らないうちに五月病? ストレスがたまっているときに見る夢 4選
  • イェール大学の研究で正式認定!? デブは怠け者で、痩せはビッチ