ポンポンポーン!
某チャラ芸人さんにハマっている死にたい女です!
シクヨロです!ヨロタロです!
 
不自然なチャラさを出してみましたが、それは今回のテーマの為。
 
今回のテーマは【自己肯定力を爆上げする方法】です。
 
他者からの評価に喜んだり、傷ついたり、振り回されて疲れてしまうことってありますよね?
 
自分のことを自分自身で評価したり認めたりすることができるようになれば、他者の言葉に悩むことがなくなり、一つストレスを減らすことができるのではないでしょうか?
 
今回はそんなみなさんのために「自己肯定力を爆上げする方法」をお伝えします!
 
最後まで読んでくれナイトプール!パシャパシャ!
 

自己肯定力が低いたった一つの原因とは

 
世の中頑張ってない人なんていない。
毎日必死に生きている人ばかりなハズ。
 
だけど、「私なんて」とか「何もできない人間だから」とか、そんな風に自分のことを話す人がいる。
 
自己肯定力が低い原因は何か。
 
自分に自信がない
 
この一点に集約されると思う。
 
自分に自信がないために、自分のこれまでの経験や成果物、周りの人のことまでも認めることができない。正当に評価することができない。
 
まずは自分のことを自分自身が認めてあげること、自分に自信を持つこと、それが本当に大切なのではないだろうか。

自己肯定力を爆上げする方法

 
「私なんて」 「何もできない人間だから」
自己肯定力を爆上げするには、他人からの「そんなことないよ」ではダメ。他者からのフォローの言葉では安定した自己肯定力アップには繋がらない。
 
自分で自分のことを認める、好きになる、評価する。それが何よりも大切。
 
自分を自分自身を認めて、そして、自己肯定力を爆上げする方法として、カナダ人心理学者であるバンデューラの自己効力感を高める4要素の一つである、成功体験の積み重ねについてお伝えしたい。
 
それはすごく単純なのだが、どんなことでもいいので目標を立て、その目標を達成していくというもの。
 
例えば、毎朝決めた時間に起きようと決めたとしよう。
ある日達成できた。次の日も達成できた。
 
そんな風に当たり前と思われることでも、小さな成功体験を積み重ねていくこと。
 
それが自己肯定力を高めていく方法として、最も揺るがない効果的な方法だと言えるだろう。
 

他の誰かじゃなく自分にとってどうか

 
自己肯定力の低い人は、何か物事がうまくいっても素直に自分のことを評価できない人が多いように思う。
 
「誰かが助けてくれたからできただけ」
「自分の力ではない」
「こんなことできて当たり前」 など
 
助けがなくてもできる人はできる。しかし誰かが助けてくれてもできない人はできない。
 
運やタイミングが良かったおかげで自分の力ではない、と思うことだってあるかもしれないが結局やらなきゃできない。
 
この程度のことができたくらいでなんだって言うんだ、と誰かに言われるかもしれないがそんなのはハナクソだと思えばいい。
 
他の誰かにとってどうかではなく、自分にとってどうか。
 
苦手だったこと、今までやったことがなかったこと、簡単だと言われることだとしても、取り組むことができた自分自身をまずは認めて、評価して、好きになること。
それが本当に大切なことなのではないだろうか?

自分を肯定することが大切

 
結局、旅と同じだよなぁ。
ん? どういうこと?
行程(肯定)が大切です、ってな。
 
お後がヒュイゴー!
 
(死にたい女/ライター)
 
■「この人自分に自信があるんだな」と思ったチャラ男の特徴とは?
■彼の自尊心を爆上げする方法|エマちゃん
■嫌われるかも! 自己肯定感が低い人はめんどくさい!
 

関連キーワード
ライフスタイル】の最新記事
  • 臨床心理士が教える「コミュ障」とコミュニケーションを取る方法
  • なんか違う!ネットショッピングの失敗談4選
  • 世代診断|あなたはどれ?自撮りのポーズで検証!
  • デートの定番!映画館で男性が幻滅した女性の言動
  • ウィンドウショッピングは苦痛? お買い物デートに対する男性心理とは
  • 自分が認められる世界の見つけ方|エマちゃん
  • あなたは大丈夫? モテを遠ざける「内面ブス度」チェックリスト
  • 育てかた次第で最強の戦力に! A型後輩を育てるコツ10項目