生まれ育った環境によって、人の言動には違いが出ますよね。
私たちの社会では、その環境を昔から「育ちの良し悪し」で区別しています。
 
自分では選べない要素ですので、特に幼少期には育ちの良い子と悪い子に二分化しやすいものです。
が、私たちは成人して以降は知恵と社会性を手に入れますので、育ちが良いように見せること、育ちの悪さを隠すことを習得するようになります。
 
これを徹底していれば、周囲の人々に「粗雑な人間だなぁ」と思われることはほぼなくなるわけですね。
 
しかし、完璧に自分の育ちの悪さを隠し切ることは難しいのです。
そして世間には、どちらかと言えば育ちの悪い人のほうが多いもの。
 
「自分は大丈夫」と思っているそこのあなた。
あなただって、無意識のうちに育ちの悪さを出しているかもしれません。
 
そこで今回は、自分でこの点についてチェックする要項を用意しました。
自己採点という形になりますが、是非俯瞰的な観点からチェックしてみてくださいね。
 

箸の持ち方が悪い!

 
箸の持ち方には、そっくりそのまま当人の置かれた環境が反映されます。
正しい持ち方ができていないということは、家族からそう指導されなかったということ。
 
つまり育ちは悪い、と判断せざるを得ないでしょう。
少なくとも世間の大多数はそう感じているはずです。

食事マナーが悪い!

 
箸の持ち方以外にも、食事中に意外と出ちゃってる育ちの悪さの示唆ってあるものです。
たとえば口を開けたまま咀嚼をしているとか、口に物が入っているのにしゃべるとか。
 
それから、迎え舌みたいな下品なしぐさも、それを注意されなかったから成人してもやっている。
そう考えるのが自然ですよね。
 

飲食店での店員への言葉遣いが悪い!

 
育ちが悪い人が、いくらそれをごまかそうとしても、これってなかなか難しいところ。
ふいに素が出ることって多いんですよね。
 
たとえば合コンとかで、男性ウケを狙って猫被ってる子はこれまで何人も見てきました。
ああいうのも恋愛生存戦略の一環なので大事なことなのですが、そういう子がお店の従業員には冷淡だったり、タメ口をきいているといったような事例も見かけます。
 
これ、台無しですよね。
店員さんを無意識に見下し、油断していないとなかなかそういう言動にはならないものです。
 

うるさい!

 
それから、何かにつけ耳障りな音を発する人も、決して育ちが良いとは言えないでしょう。
 
話し声が大きい。
生活音が大きい。
 
こういう、普通の人がちょっと「うるさいな」と思える騒々しい環境を当たり前と認知しているって、やっぱりどこかズレてます。
 
その人が特別聴覚に異常でもない限りは、育ちの悪さと、これまで誰も咎めなかったバックボーンというものを、疑うほかないでしょう。

すぐ「は?」って言う!

 
それから、育ちの悪い人というのは得てして自分が理解できない物事に苛立ち気味です。
ちょっと分からないことがあると機嫌が悪くなってしまったり、「は?」と苛立った声色を出す。
 
そういう習性が備わって抜けきれません。
 
これって取り繕うとしてもなかなか上手く消せないポイントで、しかも自覚を持っている人も少ないんですよね。
何か気に食わないときに、不機嫌さを前面に押し出すようなタイプには要注意です。
 

おわりに

 
といったように、チェックポイントとして5つほど挙げてみました。
冷静に、俯瞰の目線で自分を評価してみて、該当する箇所があったという方。
この機に修正しちゃいましょう!
 
ちなみに筆者は大体該当しちゃってます。
どうしようもない男です。
 
(松本ミゾレ/ライター)
 
■人ごみは痴漢だらけ!? 人が集まるとマナーが悪くなる理由
■人柄が表れる!あなたは気遣い女子?今知っておきたい傘のマナー
■ブランド品を持っていても、レベルの高い女性に見えない理由
 

ライフスタイル】の最新記事
  • 男をがっかりさせる女性のおじさん行動
  • 猫被り女性はもうたくさん! 本性を見抜く方法
  • 上手にストレス回避! 女上司からのパワハラを跳ね返す対処法
  • 生理の時にこういう対応してくれる男性はモテる!
  • 身近な男性が「神」に見えた体験エピソード5選
  • なぜデリケートゾーンは黒ずむの? 誰にも聞けない理由と対処法
  • 夏の天敵「あせも(汗疹)」原因と対処法をご紹介!
  • 真夏のホラー|本当はこわい「色情霊」妙にリアルでエッチな夢を見たら?