生理中は何かとトラブルが起きやすいもの。腹痛や、洋服を汚してしまったなど、トラブルは様々です。みんな彼氏がいるときに、どんな生理中のトラブルあるあるを体験しているのでしょうか? よく聞く話をまとめてみました。あなたが体験した生理中のトラブルを、他の人も経験しているかもしれません。
 

(1)セックスしていたら生理が始まった

 

「彼氏とラブホテルでエッチしていたときのことです。彼氏が私のアソコを時間をかけて舐めていたら、急にアソコから血が出てきました。何かあったのかと彼氏は真っ青になって慌てたんですが、たまたまそのタイミングで生理が始まったみたいです。タイミング良すぎてびっくりしました」( Yさん・27歳/事務) 

(2)妊娠かと思ったら、生理がきた!

 

「酔っ払っている勢いで避妊せずにエッチしてしまいました。たまたま彼氏がうちに来た時に限って、避妊具を切らしていたんです。生理が始まる時期になっても、いつまで経っても生理が始まりません。“もしかして妊娠?”と二人で真剣に将来の話まですることに。年のため、妊娠検査薬で調べました。その結果、妊娠してませんでした! 気持ちが落ち着いたのか、その直後に生理が来ました。あるあるですよね(笑)」( Hさん・30歳/経理)
 

(3)寝ている間にシーツを汚した

 

「彼氏の家にお泊りして、一緒のベッドに寝ていたときのことです。朝起きたら、彼氏のベッドの真っ白なシーツに、大きな赤黒いシミができていました。私のパジャマのお尻の部分から生理の経血が染み出して、シーツを汚してしまったようです。彼氏は不機嫌になるし、私は気まずいし、せっかくのお泊りデートだったのに散々でした」( Rさん・25歳/営業)
 

(4)腹痛でデートが中止に

 

「私は生理中になると、かなり腹痛がきつい方なんです。何もできずに、仕事もできなくて、お休みを取るくらい。毎月、生理中は腹痛でもがき苦しんでいるんですが、彼氏と交際して2年記念の日に限って、生理でした。痛み止めを飲んでも効かなくて、しかたなくデートをドタキャンすることに。彼氏はサプライズで高級レストランを予約してくれていたそうで、電話口で泣かれました。ごめんね」( Nさん・26歳/接客)

(5)生理痛をわかってもらえず、喧嘩

 

「付き合い始めの彼氏と初めて、お泊りデートをしたときのことです。デートが始まって、1時間くらいしてから急にお腹が痛くなってきたんです。生理が始まったことがわかって、予定していたデートの内容を変えてほしいと頼んだんですが、彼氏が生理痛に理解がなく、喧嘩になりました。彼氏は“痛み止めを飲めばいいじゃん”って無理やり屋外のデートを続けようとするから、大喧嘩になってしばらく連絡を取りませんでした」( Kさん・33歳/調理)
 

生理中は何かとトラブルが起きる

 

彼氏とデートを楽しんでいたのに、生理によるトラブルで困った人は多いようです。トラブルが起きた時は焦るかもしれませんが、後から振り返れば笑える思い出に変わります。困ったことすら、楽しめるふたりになりたいですね。
 
(番長みるく/ライター)
 
■彼氏とデートなのに!生理中のお泊りで気を付けたいこと
■生理中も快適に!イライラ・体調不良を軽減するには?
■生理のときのレバーみたいな血の塊。放っておいても大丈夫?

あなたに憑いているのは誰の生き霊?

せい(ひらがな)必須

めい(ひらがな)必須

性別必須

ライフスタイル】の最新記事
  • 恋人がいなくても幸せになれる女子の3つのパターン
  • 「自分のことが好きになれない」は損。自分を好きになる3つの方法
  • 趣味があるのは良いけれど…NGのめり込みボーダーラインって?
  • 春だから「小春日和ですね」は間違い!? うっかり使うと恥ずかしい「言葉の誤用」8選
  • 子育てあるある。切なすぎるお母さんたちの願望6選
  • 六星占術「大殺界」には何が起こるのか? 本当にあった恐ろしいエピソードをご紹介
  • アベック、めんご……ちょっとおばさんっぽい? 気を付けたい死語録集
  • インスピレーションに従って生きているアラサー女子たち5選