いつでも可愛く美しく。
そうありたいと思うものの、日々忙しくてそんなわけにもいかないのが現実。
 
ふいに出てくるわたしたちの中の小さなおじさん。
くしゃみをする時とかマスカラを塗る時とか。
 
そんなおじさん化を止めるべく、やってしまいがちなおじさん行動について考えてみました。
 

つまようじを使う

 

男性と食事に行って歯に物が詰まることなんていくらでもあります。
それは男性も女性も関係ありません。
 
しかしながらその場でつまようじを使ってシーシーしてしまうと、一気におじさん!
 
つまようじで詰まった物を取りたくなる気持ちはすっごくわかります。
しかし外食している時や誰かと一緒に食事をしている時は、お手洗いの鏡でチェックして乗り切りましょう。

お風呂あがりに恥じらいがない

 

スーパー銭湯に行って女性更衣室に入ると、豪快な脱ぎっぷり、豪快な拭きっぷりに驚かされることってありませんか?
 
男性の目がないからこその豪快さなのはもちろん理解できますがもう少し恥じらいがほしい気がします。
 
人のふり見て我がふり直せ、ではありませんが自分は彼氏の前で恥じらいを持てているかということを考えてしまいます。
 
豪快に脱ぎ、豪快に拭いて、そのまま裸でコーヒー牛乳を飲む!
 
わかる!うまいんです!
気持ちはわかりますがいつまでも恥じらいを持っていたいものですよね。
 

食べたあとすぐゴロゴロする

 

「お父さん、食べたあとすぐにゴロゴロしない!」
そんな風にお父さんを叱るお母さんの声を聞いたことはありませんか?
 
ついついお腹いっぱいになるとごろーんとベッドに倒れて休憩してしまいたくなるんですよね。
 
いっばいになったお腹を撫でながらごろーんと横になってテレビでも見る。
幸せなんですよねぇ。気持ちはすごくわかります。
 
しかしそれもおじさん化の第一歩です。
消化にも良くないのでイスに座ってゆっくりと温かいお茶でも飲みましょう。

「どっこいしょ」と言う

 

座る時、立つ時、「どっこいしょ」「よっこらしょ」って言ってしまう人〜?
 
ハイ! わたしもついつい言ってしまうんですよね。
 
歳をとるにつれて疲れやすくなっているので、何か言葉を発して気合を入れないと立ったり座ったりできないっていうのもあります。
しかし、どっこいしょはやっぱりおじさんっぽくなってしまうんですよね。
 
みんなで「よいしょ♡」くらいにしておきませんか。
 

まとめ

 

ふいに出てしまうおじさん行動で大好きな人をがっかりさせたくないですよね。
いつも可愛く美しくは難しいかもしれませんが、少し意識しておじさん化しないように気をつけてみませんか?
 
(死にたい女/ライター)
 
■子どもは正直! 実は見抜かれている あなたの「おばさん度」
■年下男性の本音!「アラサー女性におばさんを感じる瞬間6選」
■オカマが語る!「年相応」ってどういうこと?|もちぎ
 

ライフスタイル】の最新記事
  • どこの職場にもいる! 周囲から「迷惑がられている人たち」の特徴&対処方法
  • 女子たちの恐ろしすぎる本音…友だちの彼氏が大嫌いな理由5選
  • 無理すぎ! 男性が気づいていない「無意識セクハラ」4選
  • 人肌恋しい季節…誰かの温もりを感じたい! 不安を解消する特効薬とは?
  • 女性にはわからない男性の痛み! 急所直撃珍エピソード
  • 男をがっかりさせる女性のおじさん行動
  • 猫被り女性はもうたくさん! 本性を見抜く方法
  • 上手にストレス回避! 女上司からのパワハラを跳ね返す対処法