忙しくてイライラしがちな現代人が心地よく過ごすためには、一度乱れたマインドをリセットする習慣を身につける必要があります。
 
今回は、イライラしたときに試したい、マインドリセット方法を7つご紹介します。
 

試してみたいマインドリセットの習慣1 深呼吸

 

もっとも簡単にできるのは深呼吸です。
 
ゆっくりと5秒かけて鼻から息を吸い、またゆっくりと5秒かけて鼻から息を出しましょう。
 
落ち着くまで何度も繰り返しましょう。
イライラしているときや、焦っているときは呼吸が浅くなっています。
 
深呼吸をするだけで、落ち着きが取り戻せます。

試してみたいマインドリセットの習慣2 瞑想

 

目を閉じて、頭から雑念を追い払い、瞑想してみましょう。
 
瞑想の方法がわからない場合は、瞑想アプリなどを使うのも良いでしょう。
 
朝、頭がごちゃごちゃしているときに、5分間でも瞑想する習慣をつければ、脳がスッキリし、清々しい気持ちで一日を始めることができます。
 

試してみたいマインドリセットの習慣3 アロマ

 

匂いでマインドをリセットするのも良いでしょう。
 
自宅にいるときにアロマを炊いたり、職場にはロールオンアロマを持参し、手首に塗ったり、匂いを嗅いだりすることでリフレッシュしましょう。
 

試してみたいマインドリセットの習慣4 その場を離れる

 

何だか気持ちが落ち着かないという場合は、その場を一旦離れてみましょう。
 
別の場所に行って深呼吸しましょう。
 

試してみたいマインドリセットの習慣5 歩く

 

歩くことでマインドをリセットすることも可能です。
 
会議などが行き詰まった場合、座って会議を続けるのではなく、立って、歩きながらアイデアを出すというのも良いでしょう。
 

試してみたいマインドリセットの習慣6 書き出す

 

イライラの原因や思っていることなどをノートに書き出してみましょう。
 
書き出すだけですっきりすることができます。

試してみたいマインドリセットの習慣7 どちらの考え方を選ぶか自分に問いかける

 

世の中には、「能力は伸ばしていける。能力を伸ばすことこそ楽しい」と考える人と、「能力は生まれ持ったもので、変えることはできない」と考える人がいます。
 
前者の人は成長を喜べるので、失敗しても成長への布石だと考えます。
 
後者の人は、失敗=能力の否定、自分の否定、と考えるので、失敗することや、現時点で能力不足であることを致命的にダメなことだと考えます。
 
後者の人は、前者の人に比べて学ぶ意欲が低く、失敗を過度に恐れがちです。
 
努力して能力を伸ばすよりも、今、自分の実力を認めてほしい!という気持ちが強いため、失敗に対して過度なストレスを感じやすいという特徴もあります。
 
イライラや焦りが出てきたときは、「どちらの考え方を信じるか」を自身に問いかけてみましょう。
 
「能力は伸ばしていける。能力を伸ばすことこそ楽しい」という思想を選べたなら、「自分の現状」に対してイライラすることは少なくなるでしょう。
 
今来 今/ライター
 
■自分をプラス思考にマインドコントロールをすると、本物のプラス思考になれるのか?
■ストレス社会……職場でのストレスを少しでも減らすには?
■「仕事が忙しい」「時間がない」と言う彼の心理とは? 接し方も紹介!

ライフスタイル】の最新記事
  • スピリチュアル占い|姓名判断で分かるあなたの前世
  • 男性専用|プライベートゾーンからわかる「本来のあなた」
  • あなたを幸せに導くキーパーソンは誰?≪シークエンスはやともの人生鑑定≫
  • 女性専用|プライベートゾーンからわかる「本来のあなた」
  • 先が見えなくてツライ…この先どうなる?この3年のあなたの仕事運と対人運
  • 【Love Me Doの人生鑑定】今、あなたの一番近くにある『希望』とは?
  • 姓名判断◆今のあなたを取り巻く運勢は?≪人生鑑定≫
  • スピリチュアル占い◆姓名判断で占う≪あなたの前世≫