生理の辛さは、男性には理解が難しいことだったりします。生理痛やPMS(生理前のうつ状態を含む、さまざまな不調)の重さは、個人差が大きいため、「お姉ちゃんは、全然大変そうじゃなかったから、彼女も大丈夫だろう」といった誤解も生まれがちです。
 
そのため、生理の辛さが理解してもらえず、苦しんでいる女性は少なくありません。しかし、なかには、女性の生理の不調を理解しようする男性もいます。今回は、生理のときに男性がしてくれて嬉かった対応を、女性に語っていただきました。
 

生理のときに男性がしてくれて嬉しかった対応1 仕事では配慮してくれた

 

「私は生理が重くて、立ち上がれないほど腰が痛くなることもあります。そのため、月に一回は仕事を休みたいと思っていました。でも生理で休む、とはなんとなく言いにくかったんです。男性の上司だったということもあって、生理だと伝えられても戸惑うかな、と思って。でも、体調的に難しかったので、思い切って上司に伝えました。そしたら上司は、配慮できなくて申し訳なかった。直前でもいいから、毎月1日くらいは休んでくれていい。うちに生理休暇があったらよかったのにね、と言ってくれました。理解してくれて嬉しかったです」(25歳・事務職)

生理のときに男性がしてくれて嬉しかった対応2 背中をさすってくれた

 

「生理が辛い、と彼氏にいったら、大丈夫? できることはある? と聞いてくれました。背中をさすってもらえると楽になる気がしたので、背中をさすってもらいました。何かできることある? と聞いてくれて、そのあと自分でも勉強してくれたみたいで、嬉しかったです。でも、月いち生理ちゃん、っていう漫画を読んで勉強してくれたみたいなんですが、その漫画では、生理ちゃんの対のキャラクターとして、男性側には性欲くん、っていうキャラクターが出てくるらしいんですね。生理と性欲ってまったく違うのに。それに女性側には性欲くんがいないとでも? かなりモヤモヤしました。でも、何はともあれ、勉強してくれようとする姿勢が嬉しかったです」(29歳・美容師)
 

生理のときに男性がしてくれて嬉しかった対応3 旅行の予定を変えてくれた

 

「夫は私の生理の周期を把握しています。普段は規則正しく生理がくるのですが、色々と心労が重なったときに、生理不順になってしまいました。旅行の予定をたてていたのですが、その日に生理になることに。生理が重めの私が、生理中は旅行を楽しめないだろう、と推測し、会社の有給を取り直して、旅行の予定を変えてくれました。私の体調を最優先にしてくれたことがわかったので、うれしかったです」(31歳・主婦)

生理の辛さを知ろうとしてくれることが、嬉しい

 

頻繁に聞かれたのは、「知ろうとしてくれることが嬉しい」という言葉でした。女性の生理について、男性が完全に理解しることは難しいでしょう。ですが、想像力を働かせ、学び、知ろうとすることはできます。知ろうとしてくれること、体調を気遣ってくれることが、嬉しいと感じる女性は多いのです。
 
(今来 今/ライター)
 
■優しくしてほしい…! 生理中の彼氏の神対応
■理想の彼氏!生理中の彼氏の神対応エピソード5つ
■「ごめん、今日生理なの」生理中の対応でわかる男性の本気度
 

ライフスタイル】の最新記事
  • 春だから「小春日和ですね」は間違い!? うっかり使うと恥ずかしい「言葉の誤用」8選
  • 子育てあるある。切なすぎるお母さんたちの願望6選
  • 六星占術「大殺界」には何が起こるのか? 本当にあった恐ろしいエピソードをご紹介
  • アベック、めんご……ちょっとおばさんっぽい? 気を付けたい死語録集
  • インスピレーションに従って生きているアラサー女子たち5選
  • O型が血液型占いで妙に“優遇”される謎! 血液型のルーツで判明
  • 生理中に女性が感じている不安……男性には言えない本音
  • みんなメンタルブレイクしたとき、どうやって立ち直ってる?