誰しもが一度は経験があると思いますが、何をやってもダメな時ってありますよね。そんな時は、無理して頑張らなくても大丈夫です。神様は「今はジタバタせずに、ゆっくり休みなさい」とメッセージを送っているのかもしれません。

今回の記事では、運気が下がっている時にやっていいこと・いけないことをご紹介します。

①運気が下がっている時は、好きな音楽を聴いたり本を読んでリフレッシュしよう


運気が下がっている時は、神様が今は休みなさいといっている時なのかもしれません。この時期を乗り越えれば、必ずまたいい運気が来る日は訪れるのでゆっくり過ごしましょう。好きな音楽を聴いたり、本を読んだりアロマディユーザーでリラックスできる香りを楽しんでみましょう。

アロマのオススメは、心が落ち着くラベンダーや森林の香りです。バスタイムに入浴剤やバスソルトで使うのも良いですね。特に、バスソルトは風水的にも体の毒素や悪い運気を流す効果が期待できます。運気が悪くなったら、ヒノキやラベンダーの香りのバスソルトを使うとリラックスと同時に悪い運気を浄化できるのでオススメです。音楽も、うるさい音よりもオルゴールのような心鎮まる音楽だと心が落ち着きやすくなります。

落ち込んでいるときやうまくいかない時に、「そんなハズはない!」と状況を認めないのはNGです。運気が悪いことや落ち込んでいる今の状況を冷静に受け止め、なぜ自分は今うまくいかないのかを分析しましょう。現状を受け止めれば、また運気は動き出します。

関連キーワード
ライフスタイル】の最新記事
  • 不妊原因の半数は男性! “味覚”がもたらす男性不妊の実態とは
  • 諦められない夢……今からでも実現できる?
  • 絶対なりたくない! 男も友だちも離れていく“面倒なアラサー”の特徴
  • 恥ずかしいけど思わず笑える 赤面必至の言い間違いエピソード
  • 美容室で大失敗! 男性美容師にまつわる独女の恥ずかしい体験談
  • “ぷるぷる美肌”も一緒に手に入れる『プチ断食のススメ』
  • 「男っていうのはね……」勘違い持論炸裂! 痛い独女エピソード5選
  • 仕事ナメてんの? 職場で見た「貧弱男子社員」5選