誰しもが一度は経験があると思いますが、何をやってもダメな時ってありますよね。そんな時は、無理して頑張らなくても大丈夫です。神様は「今はジタバタせずに、ゆっくり休みなさい」とメッセージを送っているのかもしれません。

今回の記事では、運気が下がっている時にやっていいこと・いけないことをご紹介します。

①運気が下がっている時は、好きな音楽を聴いたり本を読んでリフレッシュしよう


運気が下がっている時は、神様が今は休みなさいといっている時なのかもしれません。この時期を乗り越えれば、必ずまたいい運気が来る日は訪れるのでゆっくり過ごしましょう。好きな音楽を聴いたり、本を読んだりアロマディユーザーでリラックスできる香りを楽しんでみましょう。

アロマのオススメは、心が落ち着くラベンダーや森林の香りです。バスタイムに入浴剤やバスソルトで使うのも良いですね。特に、バスソルトは風水的にも体の毒素や悪い運気を流す効果が期待できます。運気が悪くなったら、ヒノキやラベンダーの香りのバスソルトを使うとリラックスと同時に悪い運気を浄化できるのでオススメです。音楽も、うるさい音よりもオルゴールのような心鎮まる音楽だと心が落ち着きやすくなります。

落ち込んでいるときやうまくいかない時に、「そんなハズはない!」と状況を認めないのはNGです。運気が悪いことや落ち込んでいる今の状況を冷静に受け止め、なぜ自分は今うまくいかないのかを分析しましょう。現状を受け止めれば、また運気は動き出します。

②運気が下がっている時に、やってはいけないこと


運気が下がっている時は、無理して頑張ってはいけません。運命に逆らおうとすると、体を壊しやすいのでNGです。こんな時こそ、人は無理をして毎日頑張ろうとします。

でも、うまくいかない時に無理を続けたら体にガタが来てしまいます。人間に寝る時間があるのは、睡眠して体を休める時間が必要だからあるのです。何をやっても上手くいかない時は、今は休む時だと受け止めて休みましょう。運気が上がってくると、おのずと「何かをやりたい」と思うようになるので大丈夫です。休む時には、ゆっくり休みましょう。

③無理をする旅ではなく、心を癒やす旅を


運気が悪い時は、旅をしてもトラブルに巻き込まれやすいので本来なら家でじっと過ごす方がよいでしょう。それでも、何もかもうまくいかない時に旅にでたいという人は多いです。

実際に、筆者も婚活で行き詰ったときに一人旅に出かけてリフレッシュしたことがあります。旅をするなら、吉方位を調べたり旅の安全に効果のある天然石のターコイズや水晶、お塩を持って行きましょう。運気が悪い時は神社に行くと悪い運を吸収しやすいので、できればキレイな景色ができて簡単に回れる日本国内のスポットがオススメです。

④運気が下がっている時にやっていいこと・いけないことまとめ


運気が悪い時は、頑張るのではなく癒やしや自分を見つめなおすことにフォーカスしてみましょう。おいしいものを食べてもいいし、好きな音楽や本を読んで自分を見つめなおすのに最適な時間です。悪い時期をうまく過ごすことで、良い運気が来た時にベストがつくせるようになります。

運気が落ちている時は、家の掃除もオススメです。塩をふくんだ水の入ったバケツで雑巾を固く絞って、玄関のたたきなどを掃除すると悪い運気ごと掃除できます。バスタイムも悪運をリセット出来る時間なので、バスソルトを使って悪運ごと体から流してしまいましょう。

ネイルやお財布、服などファッションに浄化を意味するホワイトを取り入れるのも、運気が下がっている時にオススメです。

(みくまゆたん/ライター)

■効果絶大!恋が叶うと噂の神社を3つご紹介
■自分占い|あなたが今、恵まれている運気
■【星座別】夏のデート運ランキング

ライフスタイル】の最新記事
  • 自分のルックスを好きになるべき3つの理由
  • アメリカ人はアンダーヘアが全部ない!? 意外と知らない海外の脱毛事情
  • 前より疲れやすくなった?30代が人生を思いっきり楽しむには?
  • 女性にはわからない男性の痛み! 急所直撃珍エピソード
  • 美しい年の取り方って何?「イタイ若作り」と「素敵な若さ」の違い
  • ゲイは必ず新宿2丁目に行くの? 知られざるゲイバーの実態
  • ティッシュに書いてある求人広告に応募したら怖い目にあった話
  • 彼のEDに悩む女性に朗報!「真のED改善食材」とは?