誰しもが一度は経験があると思いますが、何をやってもダメな時ってありますよね。そんな時は、無理して頑張らなくても大丈夫です。神様は「今はジタバタせずに、ゆっくり休みなさい」とメッセージを送っているのかもしれません。

今回の記事では、運気が下がっている時にやっていいこと・いけないことをご紹介します。

①運気が下がっている時は、好きな音楽を聴いたり本を読んでリフレッシュしよう


運気が下がっている時は、神様が今は休みなさいといっている時なのかもしれません。この時期を乗り越えれば、必ずまたいい運気が来る日は訪れるのでゆっくり過ごしましょう。好きな音楽を聴いたり、本を読んだりアロマディユーザーでリラックスできる香りを楽しんでみましょう。

アロマのオススメは、心が落ち着くラベンダーや森林の香りです。バスタイムに入浴剤やバスソルトで使うのも良いですね。特に、バスソルトは風水的にも体の毒素や悪い運気を流す効果が期待できます。運気が悪くなったら、ヒノキやラベンダーの香りのバスソルトを使うとリラックスと同時に悪い運気を浄化できるのでオススメです。音楽も、うるさい音よりもオルゴールのような心鎮まる音楽だと心が落ち着きやすくなります。

落ち込んでいるときやうまくいかない時に、「そんなハズはない!」と状況を認めないのはNGです。運気が悪いことや落ち込んでいる今の状況を冷静に受け止め、なぜ自分は今うまくいかないのかを分析しましょう。現状を受け止めれば、また運気は動き出します。

関連キーワード
ライフスタイル】の最新記事
  • 社会人の飲み代は史上最低額の2,860円! OL達の外食節約術
  • あえて空気を読まないのが正解! 「Facebook疲れ」の打開策
  • 「管理職になりたい女性」わずか11%! 女上司に向く性格とは?
  • 充実した生活のために、今最も優先すべきことは?
  • ゴロゴロ寝ながら太もも引き締めエクササイズ!
  • レディ・ガガ、過激な衣装で公演中止! オシャレ女子の苦労6選
  • 知らないうちに五月病? ストレスがたまっているときに見る夢 4選
  • イェール大学の研究で正式認定!? デブは怠け者で、痩せはビッチ