近年は、オンラインでの会議や、リモート勤務などがメジャーになり、都市部に会社がある場合でも、田舎に住むことが可能な状況になりつつあります。
 
また、都会暮らしに疲れ、都会での仕事をやめて、田舎でセカンドライフを始めるケースもあります。豊かな自然に囲まれた田舎暮らしに憧れる人は少なくありません。
 
しかし、田舎暮らしの現実は決してパラダイスではないのも事実です。今回は、田舎暮らしに憧れ、夫婦で移住した女性から、想定外だったエピソードをお伺いしました。
 

エピソード1 噂好きの人が多すぎ

 

「田舎ではプライバシーがない、なんてよく言われます。どこに行っても知っている人ばかりだし、変なことはできません。そういうところは想定内でした。でも、田舎の人たちの噂好きっぷりには、驚かされました。
 
あそこの奥さんは、昔モデルの仕事をしていたらしい、という話から、いつのまにか、派手な生活をしているから、ほかに男がいるにちがいない、あの人とできているのではないか、というところまで話が飛躍するんです。
 
それに、誰々さんからこんな嫌がらせをされた、という類の話も多いです。狭いコミュニティなので、人間関係がドロドロしやすいんですよね。娯楽がないから、噂話が一番の娯楽になっている感もあります。
 
私は巻き込まれないように注意していますが、噂話に参加しなかったらしなかったで、あることないこと噂されるんだろうなと思います」(30代・女性)

エピソード2 やっぱり不便

 

「エコな生活を実践したくて、古民家を購入して田舎に引っ越しました。でも、ネットが繋がりにくいんです。ネット通販でも、こんな田舎には宅配してくれないし。実際始めてみたら、予想以上に不便でイライラすることも多いです。
 
デリバリーのピザが恋しくなることもありますが、もう家を買っちゃったので、なんとか順応しようと頑張っています」(20代・女性)
 

エピソード3 虫!虫!虫!

 

「家の中に、デフォルトで虫がいます。幸い私は虫がそんなに苦手ではないので、ストレスはあまりないのですが、夫は虫嫌いなんです。小さな虫が出るたびに夫が騒いで、私がかけつけて虫を捕まえ、家の外に出す、というのをもう20回以上はしています。夫には早く慣れてほしいと思っています」(40代・女性)
 

エピソード4 車がないとどこにもいけない

 

「思った以上に車がないとどこにもいけません。足がなくなった気分です。車の免許合宿に行くことを考えています。夫にいつも足になってもらうのも大変なので」(30代・女性)

エピソード5 男尊女卑

 

「コミュニティの集まりとかで、料理をするのはいつも女。男は座って、ぼんやりビール飲んでるだけ。女にお酌をさせようとする。男尊女卑がキツイので、引っ越したい気持ちが強まっています」(20代・女性)
 
今来 今/ライター
 
■心理テスト|あなたが人生に望むことは何? 深層心理がわかる!
■心理テスト|山登りで選ぶ登山ルートでわかる「あなたの人生傾向」
■人生心理テスト|あなたが見たくなるドラマでわかる「あなたが人生で手にする幸せ」

あなたに憑いているのは誰の生き霊?

せい(ひらがな)必須

めい(ひらがな)必須

性別必須

ライフスタイル】の最新記事
  • こんな女性は要注意――男性がドン引きする「女性の金銭感覚!」とは?
  • 平成、令和男性にはない「昭和男性の漢気!」とは?
  • 20代、30代、40代【年代別】女性が自分の年齢を実感する瞬間とは?
  • 目から生気が抜けるほどの脱力感「目がビー玉になった瞬間」っていつ?
  • デカパン、パンチラ、スケパン……パンツで赤っ恥(汗)――パンツにまつわる、あるあるエピソード6選
  • 鎌倉時代の忘年会が過酷すぎる――知られざる「忘年会の起源」
  • 「罪悪感のある習慣」をやめてスッキリ! 悪習慣を断ち切る4つのヒント
  • やめときゃよかった! 田舎暮らしに憧れた旦那との想定外エピソード5選