「老後2000万円」など、将来が気になる言葉を多く耳にするようになりました。
 
老後が漠然と心配な人もいれば、どのような未来が来そうか考えて今から備えたいと思っている人もいることでしょう。
 
今、私たちは将来に向けてどのようなことを想定したら良いでしょうか。老後に関する想像を共有してみました。
 

1:地球温暖化による影響

 

「私はとても地球温暖化に怯えています。南極の氷が溶けて海の水位が上がって陸地が減って……とか考えているととてもおそろしくて。今は東京が全ての中心ですがコロナでニューノーマルができてきたし、地球温暖化できっと水位が上がるから、高地とかがきっと人気エリアになっていると思う。新しい感染症なども生まれるかもしれません。私が想像するこの未来が当たらないで欲しいなと思っています。でも私は今から海抜が高いところを探しています」(27歳・女性)

2:年金はあてにできないかも

 

「少子化で高齢化社会が進んでいるので、私たちが高齢になる頃には今のように年金はあてにできないと思います。老後も一人で生きて行けるように今から貯蓄しなければと思いますが、不安ですね。昔の日本のように横のつながりも希薄になっていると思うので、老後一人で暮らすことになった時に頼れる人がいないかもと思うと心配です」(31歳・女性)
 

3:働き続ける人生

 

「人生100年時代で老後は2000万円が必要とも言われていますが、年金は貰えないと言われている世代です。だからこそ今と変わらない生活が待っていると思っています。現在働いている環境でそこまでお給料を貰っているわけではないので毎月カツカツで、貯金するのも難しいです。
 
ですが、そのような状況だからこそお金に対して真面目に考える機会が増えました。お金をいかに増やすかを考えることは難しいですが、未来の自分が幸せに過ごせるよう、今を頑張って生きていきたいです。でも、無理はしすぎないように。働き続けなければいけない社会が来るなら、体はより資本となりますから」(25歳・女性)
 

4:高齢者が溢れすぎて支援が希薄かも

 

「給付金の話が出た時に、SNSで子どもの数が少ないから配りやすいような推察をチラッと目にしました。そこには人口推移も乗せられていましたが、あまりの減少ぶりに愕然としました。
 
今後、ますます高齢者が増えていったら、医療費などがパンクしてしまうかもしれません。そんなことあって欲しくないと願うばかりですが、『老後2000万』よりも、自分を守るためにはもっと必要になるかもしれません……。一方で、医療は発達すると思うので、お金を持っている人が救われる社会になる……なんて、日本で考えたくない想像ですね」(25歳・女性)

5:労働のお金だけでは足りない?

 

「さまざまな話を聞いているうちに、『それって生涯賃金でまかなえるの!?』と思うようになりました。実際、お金の教育も増えるとか、最近の動向を踏まえて、『投資するような社会になる』なんて予想も耳にしますね。でも、税金面の問題など、投資しにくいと感じる社会なのも現実なのでは。自分の中で、どう労働以外のお金を得るのか、まだ答えが見つかっていません」(27歳・女性)
 

まとめ

 

社会の動向を受けて、危機感を覚えている人は少なくありません。20代から老後を考えなければいけないなんて大変ですが、「備えあれば憂いなし」ですよね……。
 
ストレスになりすぎない範囲で、現実的な未来を考えておきたいものです。
 
(神崎なつめ/ライター)
 
■人生心理テスト|あなたが見たくなるドラマでわかる「あなたが人生で手にする幸せ」
■新しい未来も悪くない! 女性陣が彼と別れた理由とは?
■【価値観が真逆のカップルに聞いてみた】価値観が違っても付き合える?

ライフスタイル】の最新記事
  • 自然とお金が集まる!金運がアップする生活習慣とは?
  • 家に帰ってもペルソナをはがせなかった私が見つけた「自分に戻れる瞬間」とは?
  • 20代、30代女性の「いま想像できる私たちの老後」についての本音
  • 「女、やめたい……」と思ったらやるべきこと
  • コタツ女子――いま必要なのは、彼の包容力よりコタツの温もり
  • カンタンお手軽な誕生日占い|誕生数別「ぐうたらしてしまう人」ランキング!
  • 女性にも知らない人がいる? 人それぞれある「生理の症状」の違い
  • カンタンお手軽な誕生日占い【運命数別】ストレス解消法とは?