20代後半になって、これからのキャリア形成をどうしようか、と悩み始めた方は少なくないでしょう。
 
今回は、20代後半からのキャリア形成のポイントについてご紹介します。
 

キャリアを大幅に変えることもできる! 学び直しは今!

 

20代後半になると、仕事にも慣れてきて、昇進や昇給を期待している方も多いでしょう。
 
ですが、なかには、現在のキャリアに不満を感じたり、別にチャレンジしたいことができたりと、方向転換を考え始めている方もいるでしょう。
 
20代後半なら、大幅にキャリアを変えることも可能な年齢です。
 
たとえば、会社員だった女性が、仕事を辞めて製菓学校に入り、パティシエになったという例もあります。
 
会社をやめて海外のMBAをとり、外資系企業に転職した人もいます。
 
20代後半なら、まだまだ学びのチャンスはたくさんありますから、ゼロから新しいキャリアにチャレンジすることもできるのです。
 
キャリアチェンジを考えている方は、まずは新しい仕事の足がかりを掴むための学び直しをしましょう。
 
できれば仕事を続けながらの方がいいですが、難しい場合は、半年間の生活費は貯めてから退職しましょう。

したい仕事がある人は幸運な人。何をしたいかわからない人はどうすればいい?

 

「〇〇という仕事がしたいけれど、今更遅いかな」などと悩んでいる人はとても幸運な人です。
 
なぜなら、ほとんどの人は、したい仕事なんてないからです。
悩んでいる時間がもったいないですから、リスクを抑える工夫をしつつチャレンジしましょう。
 
今の仕事に不満があるけれど、どういった仕事をしたらいいかわからない、という方は「どういった仕事をしたくないか」を基準に仕事を選ぶとよいでしょう。
 
たとえば、深夜に勤務をしたくない、最低時給で働きたくない、スーツを着たくない、ヒールの靴を履きたくない、笑顔を作る必要がある仕事はしたくないなどです。
 
何がしたいのかわからない人でも、何をしたくないかは明確にわかるはずです。
 
したくないことをしないで済む職場は快適です。
 
また、したい仕事内容は思いつかなくても、理想の職場環境は思いつくという方も多いのではないでしょうか?
 
たとえば、駅から近いとか、都会に会社があるとか、オフィスがおしゃれだとか。
 
理想の仕事ではなく、理想の働き方や職場環境を考えることで、どこでどのように働きたいかはおのずと明らかになってくるでしょう。

不満を言っているだけでは変わらない。動き出そう

 

仕事の愚痴を言っているだけでは、何も変わりません。
 
環境や待遇を改善するために、今できることをしましょう。
 
どこから始めていいのかわからない、という方はとりあえず転職エージェントに登録してみるというのもいいでしょう。
 
転職エージェントに相談するなかで、理想の環境に転職するために、自分になにが足りないのか、が見てくるかもしれません。
 
とにかく一歩を踏み出しましょう。そうすれば、30代以降の職場環境や賃金は、大きく改善できるかもしれません。
 
今来 今/ライター
 
■副業とは違う! メリットだらけの「パラレルキャリア」とは?
■キャリアと恋愛は両立可能!「恋する女」だけが本当の成功を掴む
■勝ち組キャリア女性になるために重要なポイント

ライフスタイル】の最新記事
  • 好きなものに囲まれて過ごすと、人生が豊かになる
  • ミニマリストのメリット・デメリットとは?
  • 人生を無駄にしている?見直すべき7つのポイント
  • 取り組みやすい!稼げる副業4選
  • 幸福を遠ざける3つのNGワードはコレ
  • ミニマリストってスタイリッシュでかっこいいの?実践してしんどくない?
  • 身体よりも心が疲れている?アラサー女性のストレスの原因4つ
  • 20代後半。これからのキャリア形成、どうする?