職場や友達と集まってカラオケをする機会が増える時期、できれば多くの人の前で上手に歌いたいですよね。忘年会の前に練習したいと思っているなら、きちんとコツを押さえて練習をしましょう。カラオケをうまく歌うコツをまとめてみました。
 

確実に歌うなら!楽譜を準備する

 
もし高いレベルでカラオケをうまく歌いたいと思うなら、歌いたい曲の楽譜を準備するといいでしょう。大げさに感じるかもしれませんが、歌がうまく歌えるコツは、
 
・音符通り歌えているか
・歌うときに息を流す圧が一定か
 
の2つがポイントになります。
 
最近はネットやコンビニなどで簡単に楽譜が手に入るので、印刷をして楽譜にメモを取りながら歌の練習をしてみるといいでしょう。
楽譜には、その曲の正しいリズムと音符が書かれていて、楽譜の上にはどんな風に歌ってほしいかという指示まで書かれています。
 

息をしっかり流して歌う

 
忘年会の前に練習したいと思うなら、息の流し方についても研究をしてみましょう。カラオケで下手に聞こえてしまう人の特徴は、声が大きかったり、小さかったりと安定しないこと。カラオケをうまく歌うコツは、しっかり息を前に流すようにして歌うことです。
しっかり息を流すと、呼吸が安定してうまく聞こえますよ。
 

関連キーワード
ライフスタイル】の最新記事
  • 今、あなたの心が本当に求めていることとは?
  • 「ジャイアン女子」になっていませんか? あなたのガキ大将度を診断
  • 節約? それともケチ? 男女の「お金」にまつわる価値観の違い
  • 本当にこれでいい?決断に迷っているあなたへ
  • お金持ちになるための4つの心得を学べばいい母親になれる⁉︎
  • もしも過去に戻れたら…あなたはいつに戻りたい?
  • クリスマスムードが高まって…雰囲気に踊らされた失敗デート7選
  • デカパン、パンチラ…パンツで赤っ恥!? あるあるエピソード6選