職場や友達と集まってカラオケをする機会が増える時期、できれば多くの人の前で上手に歌いたいですよね。忘年会の前に練習したいと思っているなら、きちんとコツを押さえて練習をしましょう。カラオケをうまく歌うコツをまとめてみました。
 

確実に歌うなら!楽譜を準備する

 
もし高いレベルでカラオケをうまく歌いたいと思うなら、歌いたい曲の楽譜を準備するといいでしょう。大げさに感じるかもしれませんが、歌がうまく歌えるコツは、
 
・音符通り歌えているか
・歌うときに息を流す圧が一定か
 
の2つがポイントになります。
 
最近はネットやコンビニなどで簡単に楽譜が手に入るので、印刷をして楽譜にメモを取りながら歌の練習をしてみるといいでしょう。
楽譜には、その曲の正しいリズムと音符が書かれていて、楽譜の上にはどんな風に歌ってほしいかという指示まで書かれています。
 

息をしっかり流して歌う

 
忘年会の前に練習したいと思うなら、息の流し方についても研究をしてみましょう。カラオケで下手に聞こえてしまう人の特徴は、声が大きかったり、小さかったりと安定しないこと。カラオケをうまく歌うコツは、しっかり息を前に流すようにして歌うことです。
しっかり息を流すと、呼吸が安定してうまく聞こえますよ。
 

関連キーワード
ライフスタイル】の最新記事
  • 急増する薄毛対策……ハゲ男子と上手に付き合っていく方法
  • 昼食抜き・ぼっち飯女子は要注意! 楽しいランチが必要な理由
  • 夜型は恋人ができやすいけど太る?研究で判明!朝型と夜型の利点
  • 人の幸せが妬ましい……! アラサー女子が病みがちな友人の幸せ5選
  • 「早く別れないかな」女子が語る! 友だちの彼氏が大嫌いな理由5選
  • 偉い男ほどスケベ? 社会的地位の高い男がセクハラしてしまうワケ
  • そこまでして痩せたいの? 男がドン引きする女子の要注意ダイエット法
  • 疲れが溜まって現実逃避したい!プチニートジャーニーのススメ