ライターの網野です。

日本で生活している人にとって「性感染症」はあまりなじみがありませんが、性感染症のひとつである「梅毒」感染者数は2011年以降増えており、2017年は11月時点で昭和48年以来44年ぶりに感染者数5,000人を超えました。

性感染症は放置すると感染部位に症状が出るだけではなく、重症化したり不妊や流産の原因になることもあり、早期発見・早期治療がポイントです。

今回はヘルシーにセックスしたいなら”今”気をつけたい性感染症の兆候を紹介します。

性感染症はこうかかる!


性感染症は挿入だけではなく、オーラルセックスや一緒にお風呂に入っただけでも感染することがあります。なのでセックスをしない人も、旅行先などで他人とお風呂に入った場合は注意が必要なのです。

関連キーワード
ライフスタイル】の最新記事
  • ライフスタイル占い|もうすぐ、何もかもがうまくいく?
  • ライフスタイル占い|現状を好転させる方法を教えます
  • 恋人がいなくても幸せになれる女子の3つのパターン
  • 彼氏の喫煙、電子タバコなら許せる?
  • 運気が下がっている時にやっていいこと・いけないこと
  • 恋人や友人がいなくても幸せ。ソロ活のススメ
  • 【実録】キラキラ女子大生の実態
  • 夫はいらない。子供だけ欲しい。「精子バンク」ってあり?