ライターの網野です。

日本で生活している人にとって「性感染症」はあまりなじみがありませんが、性感染症のひとつである「梅毒」感染者数は2011年以降増えており、2017年は11月時点で昭和48年以来44年ぶりに感染者数5,000人を超えました。

性感染症は放置すると感染部位に症状が出るだけではなく、重症化したり不妊や流産の原因になることもあり、早期発見・早期治療がポイントです。

今回はヘルシーにセックスしたいなら”今”気をつけたい性感染症の兆候を紹介します。

性感染症はこうかかる!


性感染症は挿入だけではなく、オーラルセックスや一緒にお風呂に入っただけでも感染することがあります。なのでセックスをしない人も、旅行先などで他人とお風呂に入った場合は注意が必要なのです。

関連キーワード
ライフスタイル】の最新記事
  • 社会人の飲み代は史上最低額の2,860円! OL達の外食節約術
  • あえて空気を読まないのが正解! 「Facebook疲れ」の打開策
  • 「管理職になりたい女性」わずか11%! 女上司に向く性格とは?
  • 充実した生活のために、今最も優先すべきことは?
  • ゴロゴロ寝ながら太もも引き締めエクササイズ!
  • レディ・ガガ、過激な衣装で公演中止! オシャレ女子の苦労6選
  • 知らないうちに五月病? ストレスがたまっているときに見る夢 4選
  • イェール大学の研究で正式認定!? デブは怠け者で、痩せはビッチ