楽しい気分だったのに、突然泣き出したくなるなど、生理中の女性の心は浮き沈みが激しいもの。
 
生理時のつらいメンタルはどのようにして乗り越えればいいのでしょうか?
 
生理中のメンタルは、男性には理解しづらいかもしれません。
気持ちのムラが生じたときには、こんな方法でリフレッシュしてみてください。
 

生理中に気分が落ち込む人は多い

 

毎月のようにやってくる生理。生理中は気持ちが落ち込んだり、気分の浮き沈みが激しいなど、メンタルコントロールが難しい人も。
 
多くの女性が生理時のつらいメンタルに向き合っています。
 
生理中の心の不調は、工夫次第で軽減できるのです。
今からすぐに実践できるものばかりまとめました。
 

生理中のメンタルはどうケアする?

 

どのように生理時のつらいメンタルは、乗り越えればいいのでしょうか?
 
メンタルの浮き沈みや落ち込みが激しいときの乗り越え方を取材してきました。

(1)ゆっくり湯船に浸かる

 

「生理中はいつも悲しい気持ちになります。
そんなときは帰宅してすぐに湯船にお湯をためて、ゆっくり入浴。
お気に入りの入浴剤を入れて、スマホを持ち込んで長風呂します。
 
体が温まると、イライラも穏やかになるし、のんびりした時間を過ごせます。
たまに爆音で音楽を流して、ひとりカラオケ大会することも。
 
あまり熱いお湯だとのぼせてしまうので、じんわり汗をかく程度の温度設定がポイント」(Yさん・27歳/事務)
 
メンタルがつらいときこそ、自分へのご褒美時間をもうけるのが大事。
 
非日常感を味わいたい時は、銭湯やスパに行ってのんびりするという意見も。
お気に入りの入浴剤やアロマキャンドルなどを準備しておけば、特別な時間になりそうです。
 

(2)自然に触れる

 

「生理中はなんだかつらい気持ちになりがち。
近所の公園にシートを持っていって、大の字に寝転びます。
 
気持ちのいい大の字になると、ストレスも吹っ飛びます。
風も気持ちいいし、自分の悩みなんてちっぽけに思えるんです。
 
お金に余裕がある時は、公園に直接宅配サービスを呼んだりして、ひとりピクニックを楽しみます」(Cさん・25歳/IT)
 
森や林など、大自然の中にのんびりするのが理想。
 
しかし現実には、移動時間がかなりかかることも。
近所の公園に行って、ベンチに座ってのんびりするだけで気分転換になりそうです。
 

(3)SNSやスマホは見ない

 

「生理中のメンタルがやられているときって、SNSの他人の投稿を見ても胸がざわつくだけ。
他の人の充実した生活を垣間見ると“私なんて…”という気持ちになります。
 
スマホもPCも見ないようにして、SNSもシャットダウン。
他人と比較して、悲しい気持ちになることもなくなります」(Fさん・31歳/医療)
 
生理中に他人と比較して卑屈な気持ちになるなら、SNSは見ない時間を作りましょう。
 
完全にシャットアウトは難しくても、SNSを見ない時間を作るだけで心がざわつく機会が減らせます。

(4)早めに眠る

 

「生理中は夜になると、良からぬことを考えちゃいます。
モヤモヤするくらいなら、早寝早起きしようと思って、電気毛布にくるまり、耳栓とアイマスクを装着してすぐ就寝。
 
健康的だし、夜に孤独感が増すことも減りました」(Hさん・25歳/美容)
 
早寝早起きをすることで、寝不足を解消して健康的に。
健康な体には、健康な心が宿ります。
 
体調を整えるために、快適な睡眠環境を整えることも重要。
自分の体に合った枕や寝具、こまめにシーツを交換するなど、ぐっすり眠れるようにしましょう。
 

(5)体を動かしてリフレッシュ

 

「生理中はなんとなく体を動かしたくなくなりますよね。
そんなときこそ、体を動かそうと意識しています。
 
週末は仲間とフットサルをするのが習慣なのですが、体がだる重いときこそ、積極的に運動しています。
運動の前後にしっかり柔軟ストレッチをすれば、体も温まるし、怪我の防止や体のケアにもなります。
 
息が上がるくらい運動をすると、無心になって楽しめるし、暗い気持ちだったことを忘れられます」(Sさん・21歳/学生)
 
気持ちの落ち込みが激しいときに、奮い立たせるように運動をする人もいます。
 
軽めのウォーキングやジョギング、筋トレなども効果的。
家で体を動かすだけでも、終わる頃には気持ちが晴れやかになっています。
 
普段、運動をしない人はまずはウォーキングから始めてみましょう。
 

工夫次第でなんとかなる!

 

生理時のつらいメンタルは上手に気分転換することが大事。
 
意識的にリフレッシュすることで、いつの間にかネガティブな気持ちも吹き飛んでしまいます。
 
あまりにもつらい場合は婦人科医を受診し、相談することも大事です。
無理せずにのんびり過ごしましょう。
 
(番長みるく/ライター)
 
■女性にも知らない人がいる? 人それぞれある「生理の症状」の違い
■PMSが原因のカップルの修羅場――生理現象で恋愛が終わらないようにする方法
■【男性の本音】生理中の彼女に男性がしてほしいこと

ライフスタイル】の最新記事
  • 好きなものに囲まれて過ごすと、人生が豊かになる
  • ミニマリストのメリット・デメリットとは?
  • 人生を無駄にしている?見直すべき7つのポイント
  • 取り組みやすい!稼げる副業4選
  • 幸福を遠ざける3つのNGワードはコレ
  • ミニマリストってスタイリッシュでかっこいいの?実践してしんどくない?
  • 身体よりも心が疲れている?アラサー女性のストレスの原因4つ
  • 20代後半。これからのキャリア形成、どうする?