好きなものに囲まれて過ごすと、人生が豊かになります。
 
今回は、好きなものに囲まれて暮らすためのヒントをご紹介します。
 

なぜ好きなものに囲まれて生きるべきなの?

 

好きなものに囲まれて暮らしていると、心が豊かになります。
 
反対に、嫌いなものや汚いものに囲まれて暮らしていると、心がギスギスしてしまいます。
 
好きなものに囲まれて暮らしていると、気持ちがウキウキして、心に余裕もでてくるので、人に優しくできます。
 
人に優しくすると、その人からも親切が返ってきます。
 
自分が機嫌よくいることで、周囲の人にもハッピーなオーラをおすそ分けすることができます。
 
好きなものに囲まれることで、よりよく生きることができるのです。

好きなものに囲まれて暮らすためにできることとは?

 

次に、好きなものに囲まれて暮らすためのヒントをご紹介します。
 

好きなものに囲まれて暮らすためにできること1 嫌いなものを手放す

 

まずは嫌いなものを手放しましょう。
 
見ていると気分が滅入るものや、汚いものは処分しましょう。
 
俗にいう断捨離です。
徹底的に掃除をして、自分が好きなものだけ手元に残すようにしましょう。
 

好きなものに囲まれて暮らすためにできること2 自分の気持ちをごまかさない

 

自分の気持ちに嘘をついてばかりいると、何が好きで、何が嫌いかさえもわからないようになります。
 
自分の気持ちに嘘をつくのはやめておきましょう。
 
また、アートや自然に触れたり、自己表現の場を設けたりして、感性を磨きましょう。
 
自分の好きなものが何かがわからなくなっている人は、相当疲れているか、自分の気持ちに蓋をしてきてしまったかのどちらかです。
 
まずは、深呼吸し、自分の気持ちを吐き出しましょう。
そして、ゆっくり過ごす一人の時間を作って、疲れを癒してください。
 
好きなものがなにか、はっきりわかるようになれば、好きなものに囲まれて暮らすことは簡単です。

好きなものに囲まれて暮らすためにできること3 他人や広告に惑わされすぎない

 

欲しいと思ったものイコール好きなもの、とは限りません。
 
ブランドものや流行り物をほしくなるのは、たくみに広告宣伝に操られているだけの可能性もあります。
 
見栄のための消費は、あなたの周りに、対して好きでない消耗品を増やすことにつながりかねません。
 
広告は、あの手この手であなたに消費を促します。
 
商品を手に入れた一瞬は気分が高揚したとしても、その商品があなたの本当に求めるものではなかった場合、すぐに気持ちは沈んでしまうでしょう。
 
後に残るのは、さほど好きでもないものに囲まれる暮らしだけです。
 
広告宣伝が溢れている世の中だからこそ、「ほんとうに自分が好きなものを選ぶ」のは困難です。
 
欲しい! と欲望を刺激されたら、一度立ち止まって考えてみましょう。
 
あなたは、その商品を他の誰もが欲しがらなくても、購入するでしょうか?
あなたは、ほんとうにその品物が好きなのでしょうか?
 
答えがはっきりしない場合は、購入を保留した方が良いでしょう。
 
今来 今/ライター
 
■素敵なお金の使い方とは? 金銭感覚に現れる人生観
■人生を無駄にしている?見直すべき7つのポイント
■人生を豊かにするのは笑顔です。わかっているけど難しい「毎日ご機嫌でいる方法」とは?

ライフスタイル】の最新記事
  • スピリチュアル占い|姓名判断で分かるあなたの前世
  • 男性専用|プライベートゾーンからわかる「本来のあなた」
  • あなたを幸せに導くキーパーソンは誰?≪シークエンスはやともの人生鑑定≫
  • 女性専用|プライベートゾーンからわかる「本来のあなた」
  • 先が見えなくてツライ…この先どうなる?この3年のあなたの仕事運と対人運
  • 【Love Me Doの人生鑑定】今、あなたの一番近くにある『希望』とは?
  • 姓名判断◆今のあなたを取り巻く運勢は?≪人生鑑定≫
  • スピリチュアル占い◆姓名判断で占う≪あなたの前世≫