みなさんの恋活サポーター、かぎあなです。
服選びは永遠のテーマですよね。

ファッション情報はあふれているのに、多くの女子たちはこんな自問自答を繰り返しているのではないでしょうか?

――そのおしゃれ、ホントに似合ってる!?

本当に知りたい“着こなしポイント”


たとえば「気を付けないと老けてみえる」や「ぽっちゃり女子は着ぶくれする」など、親身なアドバイスにはなかなか出会えないものですよね。

「そのおしゃれ、ホントに似合ってる!?」という不安を拭い去り、自信をもって冬のおしゃれを楽しめるお手伝いができれば幸いです。

1:ライダースジャケット


華奢な体型ならおしゃれに着こなせるが、ぽっちゃりさんや骨太さんが着ると「強い女」に……。スカート+ぴったりインナーで女性らしく着こなすことがポイント!

2:ミディ丈タイトスカート


ミディ丈のスカート+ブーツのコーデはぽっちゃり女子をスッキリ見せてくれる。スカートと同系色のブーツ合わせが◎。華奢すぎる体型の人は、袖にボリュームのあるトップスをコーデするのがよい。

3:ベロアのブラウス


コンパクトすぎるお胸を持つ女子の味方。垢ぬけない印象になるのが注意点で、アクセサリーとのコーデで明暗が分かれる。チェックのボトムスで、少女感を出すと○。ボリューミ―な女子は、肉厚に見えるので手をだすな。

4:マスタードイエロー


一歩まちがうと老け見えアイテムに。防止策は、ホワイト系のカーディガンやファーをプラスすること。童顔の女性にとっては、知的な魅力を引き出してくれる。

5:フレアースカート


ぽっちゃり女子が着ると、余計に下半身が大きく見える。逆に、コンパクトすぎる体型にお悩みの女性におすすめ。2017年はハイウエストに着こなし、トップスをインして+ベルトでパーフェクト!

6:タイトスカート・ペンシルスカート


ぽっちゃり女子にこそおすすめしたいアイテム。長すぎず短すぎないトップス選びと、サイズ感に気をつけて。前から見たとき横に線が入らず、太ももとヒップラインは出すとgood。

7:グレンチェック


おしゃれ感と着やせ効果を期待できるのだが、地味に見えたりおばさんぽく映ったりする。ボトムスに取り入れて、トップスには今年らしいカラーをプラスしてみて!

8:ふわもこ・ファー


中肉中背体型で着用すれば丸くみえてしまう。2割増しになる覚悟が必要なアイテムである。取り入れるなら、アクセサリーやマフラーとしてちょい足ししたい。

9:ベレー帽・ニット帽


実はあごのラインがキュッとした女子にしか似合わないアイテムだったりする。丸顔やえら張りさんは、顔の半分くらいをマフラーでぐるぐる巻きにしちゃうのに限る。

オトコの評価基準


オトコたちは女子のファッションの何をみているかをリサーチしたところ、「その人に似合っているかどうか」でした。

つまり「ファッション誌の受け売り女は逆にダサい」という本音であり、「男ウケに走った似合わないファッションには引く」というメッセージでもあります。

“似合うファッション”を見つけるポイントは、自らの体型を受け入れて生かすこと。メディアに踊らされない自分らしいおしゃれをみつけてください。

≪参考≫
「Ogg.jp」

Written by かぎあな

■カレが思わず「誘いたい」と思うファッション4選
■今、彼の視線を釘付けにしている「あなたの魅力」はこれ!
■合コンで“すぐヤレる女判定”されてない!? 要注意なファッション5つ

ライフスタイル】の最新記事
  • 女性にはわからない男性の痛み! 急所直撃珍エピソード
  • 男をがっかりさせる女性のおじさん行動
  • 猫被り女性はもうたくさん! 本性を見抜く方法
  • 上手にストレス回避! 女上司からのパワハラを跳ね返す対処法
  • 生理の時にこういう対応してくれる男性はモテる!
  • 身近な男性が「神」に見えた体験エピソード5選
  • なぜデリケートゾーンは黒ずむの? 誰にも聞けない理由と対処法
  • 夏の天敵「あせも(汗疹)」原因と対処法をご紹介!