彼氏募集中の友達A子(31歳)は、ステンディングバーや相席屋などに、毎週末出会いを求めて出かけています。
 
「日本人は、必ずといっていいほど年齢を聞いてくる。年齢でジャッジされている気分になってモヤモヤする。俺、何歳に見える?っていう超絶どうでもいいクイズも多い。外国人男性は絶対にそんなことしない。なんで日本人って年齢をこんなに気にするんだろう」と、A子。
 
大学時代アメリカに住んでいたこともあり、外資系企業に勤めている彼女だからこそ、「日本人が年齢を聞いてくること」「年齢を異常に気にしているように見えること」に違和感があるといいます。
 

日本人の男女はなぜ年齢を気にするのか?

 
日本人が年齢を気にするひとつの理由に、「年上の人には敬語を使わなければならない」などの意識があるでしょう。「年齢を知らないと、どういう態度をとったらいいのか決めかねるので、落ち着かない。敬語を使うべきかフランクに話していいのか見極めるために相手の年齢を知りたい」という人も多いようです。
 
また、恋愛・結婚において、実年齢や年齢差を気にする男女が多いという問題もあります。興味深いのは、見た目年齢よりも実年齢を重視する人が多いと言う点です。「若々しい人がいい」というなら、本当の年齢を知る必要はないはずですが、見た目が若くても、実年齢がかなり上だと恋愛対象にはならない、という男女も少なくありません。
 
さらに、日本人が年齢を気にする民族であるおおきな理由のひとつに、年齢とライフステージが濃密にリンクしているから、という事実が挙げられます。日本人は、○歳で大学を卒業し、○歳で結婚、という平均値が存在します。
 
日本に住んでいて40歳で大学生なら、「なんのために?」「珍しい」と思われることも多いですが、外国に目を向けてみると、大人になってからの学び直しは珍しいことではありません。恋愛や結婚に関しても、「もう30歳なんだから結婚しないと」という価値観が存在しない国も多々あります。
 
日本が、「○歳なんだから、ちゃんとした仕事につかないと」「○歳までに結婚・出産した方がいいよ」という同調圧力の強い国であるという点も、日本の男女が年齢を気にする理由のひとつだと考えられるでしょう。
 

なぜ女性に年齢を聞くのが失礼で、男性に聞くのは失礼ではないのか

 
ところで、「女性に年齢を聞くのは失礼」と言う言葉は耳にしたことがありますが、「男性に年齢を聞くのは失礼」と言われないのはなぜでしょうか?
 
それは、「女性は年齢でジャッジされることが多く、そのため、年齢をコンプレックスに感じている人が多いはずだ」と認識されているためです。
 
「失礼」と認識されるのは、「そのことを聞かれたことで相手が嫌な思いをする可能性がある」ときだけです。
 
たとえば、私自身は体重や身長を聞かれてもまったく失礼だとは思いません。なぜなら、自分の体重や身長にまったくコンプレックスがないからです。ですが、なかには、太っていることや身長が高すぎたり低すぎたりすることでコンプレックスを感じている人もいます。そういった人たちにとって、体重や身長を聞かれることは、「失礼」なことに当たる可能性があります。
 
つまり、「女性に年齢を聞くのが失礼だという風潮」=「女性は年齢をコンプレックスに感じる可能性が高いに違いないという風潮」でもあるのです。
 

さいごに。年齢をコンプレックスに感じずに済む国をつくろう

 
実際に、日本には、年齢をコンプレックスに感じている女性が少なくないと思います。
 
「もうおばちゃんだから」と自己卑下したり、年齢を聞かれて言いよどんだりしている女性たちをみていると、なんとも歯がゆい気持ちになります。
 
年齢によって、「こうあるべき」という圧力が強く、年齢によってジャッジされることの多い日本で、年齢を意識せずにいることは難しいかもしれません。
 
ですが、年齢を意識しすぎることは、自分の可能性を自分で閉ざしてしまうことになります。「○歳だから、もうモテない」「○歳だから、憧れの仕事を目指すには遅すぎる」そんな風に自分の可能性を狭めてしまうのはとてももったいないことだと思いませんか?
 
年齢によってジャッジされる風潮や同調圧力、女性だけが年齢をコンプレックスに感じざるを得ない不平等、などを無くすために、まずは自分から、「年齢で相手をジャッジしないこと」「年齢を言い訳に自分の生き方を変えないこと」を心がけましょう。
 
一人ひとりの意識を変えることで、いつか日本も「女性に年齢を聞くのが失礼ってなんで? そもそも別にあまり聞かれない・聞かないけど」という国になる日が来るはずです。
 
(今来 今/ライター)
 
■年下彼氏にモテる女性 その魅力とは?
■あなたがあなたらしく生きて幸せをつかむために
■結婚って必要なの?本当にするべき?【結婚のメリット・デメリット】
 

関連キーワード
ライフスタイル】の最新記事
  • 25人に一人がサイコパス?身の回りに潜むサイコパスな人の特徴
  • 言いたいことを言えない人へ|エマちゃん
  • ファン同士なのに「カースト制度」(ファンの中の序列)を作るワケ
  • 男性が女性から求められるとイラっとする「男らしさ」
  • 世代診断|ピースサインで世代の特徴を検証!あなたはどれ?
  • 「寂しい時間」を「休息の時間」へと変える、夜の上手な過ごし方とは
  • オカマ流 ポジティブに生きる方法|もちぎ
  • 自分をプラス思考にマインドコントロールをすると、本物のプラス思考になれるのか?