海外のクラブと比べればに日本のクラブは安心。そう思っているのであれば要注意です。
 
海外の危ないクラブは、その場にいると肌で感じるほど「危険」な状態がわかりやすいです。
同じフロア内でも、健全側と危険側でわかれているので、自分から危ない世界に飛び込まない限りはそこまでクラブは危険な場所ではないんです。
 
しかし、日本は基本的にどのクラブも安全ですよね。そのため、安全と思って遊んでいると、思わぬ危険に巻き込まれてしまうことも……
そこで今回は、クラブで遊びに行くときに気をつけるべきポイントを3点ご紹介していきたいと思います。
 

レイプドラッグ

 

割と多いんですよね。周りでも何度か話聞いた事あります。
 
レイプドラッグというのは、赤玉などの睡眠薬を使って女性の意識を飛ばしてレイプすること。
 
話によると、4分の1でも効き目は十分で、ハイになって泥酔するらしいです。粉状にして混ぜるので全く気づきません。
 
女性は簡単にお酒を奢ってもらう事ができて低単価で楽しめますが、今さっき知り合った名前も分からない男性から奢ってもらう事はそれなりのリスクがあります。
 
合意のもと、ホテルなどに行くのは問題ないですが、薬で気付いたらというのは嫌ですよね。また、警察沙汰にしてもその頃には綺麗に薬が抜けているので泣き寝入りのケースが多いです。男性の連絡先すらわからないですしね。

巧妙なナンパ

 

ただナンパを楽しんでいる男性は鬱陶しいという以外は実害ないですが、計算して複数人でナンパをしてくる悪質な男性もいます。
 
このタイプの男性は、既にホテルを取ってあるケースが殆どです。または、クラブのすぐ近くに遊び用の部屋を契約してあります。
 
手口は様々ですが、結果的には強姦とそこまで変わらないし、輪姦される可能性が極めて高いです。ここでキーポイントとなってくるのが、最初は一人で話しかけてきて徐々に友達という事で男性を増やしていきます。そうすると自然に女性の周りを囲むような格好になり、女性をナンパして引っかけた男性+数人で巧妙にホテルに行く流れを作っていきます。
 

スカウト

 

港区にある某超有名クラブには、超高級風俗嬢や会員制のラウンジ嬢が数多くいます。従って、女性のレベルがかなり高いです。
 
そのため男性からの評判も良く、連日大行列でコネがないと入るのに1時間以上並ぶ事もあります。そういうクラブにはただのナンパ目的の男性以外に、風俗やパパ活業界のコネクションを持っている男性も多くいます。
 
しかし、クラブでのスカウト行為は基本的にご法度。彼らは、ナンパとして女性と知り合います。
新宿スワンのように見た目が怖い「Theスカウトマン」なら分かりやすいですが、最近のスカウトや業界にコネがある男性は女子ウケの良い方がとても多いです。
 
このような男性は、プライベートで仲良くするフリをして巧みにスカウトしていくので気をつけてください。
 

さいごに

 

以上がクラブ遊びに行く際に気をつけるポイントでした。特に、クラブ初心者の女性はかなり浮いてて目立つので注意が必要です。
 
(ぼん/ライター)
 
■【実録】クラブで出会って一夜だけの関係をもった女・結婚した女
■NYC在住のライターが教える!ニューヨークのイケてるクラブ
■クラブが次々と摘発されている!社交場と風営法とドラッグ問題
 

ライフスタイル】の最新記事
  • 生理中のドロっとした経血、みんなどうやって対処してる?
  • 職場の後輩とのちょうどいい接し方とは?
  • エイプリルフールだからといって絶対についてはいけないウソ
  • やっちゃダメ! エイプリルフールの笑えないウソ
  • 脱毛に待った!新たなるフェチが誕生「剛毛女子」の魅力とは?
  • 私って異常? 生理の「普通の量」ってなに?
  • 「人の機嫌を気にしすぎて生きにくい」を解消するには?
  • 肩こりをスッキリ解消!生活習慣とストレッチ法