4月最初のお楽しみイベントといえば……エイプリルフール!
身近な人を騙して遊ぼうと、準備してきた人もいるんじゃないでしょうか。
 
現実味がないと信じてもらえないし、でもインパクトがなければおもしろくない、かといって突拍子もないことを言ったらすぐにバレそうだし……と頭を悩ませてきたことかと思いますが。
 
相手との仲を崩壊させてしまいかねない「笑えない嘘」をこれからご紹介しますので、これだけは気をつけてください!
 

真面目な彼や親友に言っちゃダメ! 笑えないエイプリルフール

 

まずはかるーくジャブから。
 
「実は先月仕事クビになって……今まで黙っててごめん。会社行くフリしてカフェで時間潰してたんだけど、これからどうしようかな……」
 
ウソを信じてもらうために深刻な雰囲気を出して、相談してしまったら、あとからネタバラシしても「そういうウソはやめてくれる?」なんて言われて、空気が凍りついてしまうかも。
仕事を辞めたい、クビになった、などのウソは相手を選ばないと痛い目を見る可能性があります。

ありえない! エイプリルフールにプロポーズ

 

エイプリルフールをあえて選んでプロポーズを仕掛けてくる男性……意外といるようです。
真剣にお付き合いしていればいるほど、「さっきのプロポーズ、ウソだから!」とネタバラシされた瞬間の冷め方は激しいでしょう。
 
せめてやるなら、エイプリルフールに中途半端なプロポーズを、そしてネタバラシの時間になったら本気でひざまずいて……という流れでしょう。
「プロポーズはウソ」なんて言葉を一度でも告げられてしまったら、恋も愛もへったくれもありません。
 

パートナーを試すウソはエイプリルフールもNG

 

「離婚しよう」
「別れよう」
「他に好きな人ができた」
「実はあなたの友達と何回か寝たことがある」
 
いくつか列挙してみましたが、どれも笑えないウソです。
エイプリルフールでも、相手の信用を損なってしまうようなウソは避けるべきでしょう。
「エイプリルフールだよ!」とネタバラシをしたところで、ウソをつかれたほうは疑心暗鬼です。
 
逆に
「好きです!」
「前から気になってました!」
「お付き合いしませんか?」
などの告白系は、相手が本気にした場合、ちょっと厄介かも。
 
相手をよく選んでくださいね。

冗談じゃない! 笑えないウソ第一位

 

「実は……この間の検診でガンが見つかって……もうかなり進行しちゃってるから治療できないみたい」
「今まで黙ってたけど、難病にかかってるの」
 
こういったシリアスなウソは、ネタバラシされたときには安堵するものですが、ウソが真になってしまう可能性は永遠に拭えません。
 
「エイプリルフールってことにしているけど、本当は言えないだけなんじゃないか……?」と、疑り深い人なら何日も心配することでしょう。
 

将来を考えるような間柄ではNGなエイプリルフール

 

「消費者金融に1000万借りている」
「親の借金背負わされてて……」
 
筆者的にかなりやめて欲しいのがこれかもしれません。
お金借りている系統のウソって深刻に捉えてしまいますよね。
 
しかも、ほどほどに仲良く、将来のことを考え始める、けれどもあけっぴろになんでも話すほど深い仲でもない……くらいのときにやらかす人っているんですよね。
 
ひとつ前の「重い病気」のウソと同じく、エイプリルフールと言われたところで安心しきれないのが大きな理由でしょう。
 

さいごに

 

せっかくのエイプリルフール、楽しいウソで盛り上がったり、友達や気になる彼との仲を深められたらいいですよね。
笑えないウソはよく考えて、できる限り避けてくださいね。
 
(廣瀬伶/ライター)
 
■どれが本当か分からない!エイプリルフールの起源5選
■エイプリルフールにつきたい「彼女からの可愛いうそ」
■4月1日はエイプリルフール!騒動を巻き起こした恋愛のウソ3選
 

ライフスタイル】の最新記事
  • 女性にはわからない男性の痛み! 急所直撃珍エピソード
  • 男をがっかりさせる女性のおじさん行動
  • 猫被り女性はもうたくさん! 本性を見抜く方法
  • 上手にストレス回避! 女上司からのパワハラを跳ね返す対処法
  • 生理の時にこういう対応してくれる男性はモテる!
  • 身近な男性が「神」に見えた体験エピソード5選
  • なぜデリケートゾーンは黒ずむの? 誰にも聞けない理由と対処法
  • 夏の天敵「あせも(汗疹)」原因と対処法をご紹介!