天照メイです。
男性に「女って得だよな」と言われることがありますが、女性って生きていると「女って面倒くさい」って思うことはたくさんありますよね。
 
女性だからという理由で損することもあります。「女をやめたい」と思うことが出てきたら、楽になれる方法を見つけましょう。
 
今回は、女をやめて楽になりたいと思った時にやるべきことをご紹介してきます。
 

女はつらいよ

 

男性は男性のつらさや苦労があるように、女性は女性のつらさや苦労があります。
家庭環境や職場の環境などによって「女性でいることが苦しい」と感じることや女性疾患や毎月の生理通がひどすぎて「女をやめたい」と思うこともあるでしょう。
 
しかし、女性で生まれてきた以上、完全に女を捨てることはできません。うまく付き合っていく必要があります。また、女性だから得することもあるので、使えるところは使っちゃいましょう♪

女をやめたい時はやめちゃえ!

 

女でいることがつらい、やめたいと感じている時、過剰に女性でいることを意識していませんか?意識しすぎてしまうことで自分自身に過度なストレスを与え、現状をさらに苦しめている場合も考えられます。
 
まずは、頭の中から「女性らしくあるべき」という意識や「女でいること」に対する意識から離れてみましょう。
 
どんな悩みも考えすぎると気持ち悪くなったり体調を壊したりしますよね。まずは、問題解決する前に問題解決できる状態を整えるのが大切。好きなことをしたり自分を癒すために時間を使って気持ちを紛らわしてみて。
 
休みの日は思いっきり女をやめてみるのも気分転換になるかもしれません。昼からお酒を嗜む、一日中部屋着で過ごすなど女を完全オフにする日を作ってみて。
 

身体に関する苦痛

 

もし問題解決できるものであれば少しずつできることから対処していきましょう。
例えば、生理痛やPMSなら体を整えることに専念すると良いでしょう。
 
インターネットで検索すればいろんな改善方法を見つけることができますが、自分に合うかどうかがポイントになります。気分転換も兼ねて軽い運動を始めてみたり、体が喜ぶような手作りのご飯で癒してみて。
 
改善するにも「無理をしないこと」「頑張りすぎないこと」を念頭に置いておいてくださいね。
 

人権に関する苦痛

 

周りに「女って……」というような女性を見下したりバカにしたりする人間がいるなら、すぐさま距離をとったり相談できる人に相談してみて。周りの協力も得ながら、あなたがつらくならない状況を整えていきましょう。
 
多様性の時代とはいえ、「女だから」とか「男だから」とかという考えや男尊女卑的な思想を持つタイプの人間も存在します。
 
そもそもどんな価値観で生きるかは、その人の自由です。他人を批判したり否定すること自体がナンセンス。
薄っぺらい人は、相手にしないのが1番!あなたが女だからという理由で誰かに批判されことがあっても、あなたの価値は下がることは絶対にありません。

時間が解決することも……

 

今、どんなに悩んでも行動しても解決できないこともあるでしょう。
そんな悩みのほとんどは、『時間』が解決してくれます。時の流れとともにあなたは心も体も成長し、考えも捉え方も変わってきます。
 
また、あなたがこれから経験することから学んで対処できるようにもなってくるでしょう。「今すぐなんとかしたい!」と焦る気持ちもあるでしょうが、流れに委ねるというのも問題解決の手段です。
 
男と女、どちらにも属さない性であってもそれぞれの苦労や辛さがあります。
また、それぞれの特性があるから成り立っていることも多いのです。ネガティブな部分にばかりフォーカスしすぎないで、良い面にも目を向けるようにしてみて。
 
地球規模で世界を見るようにすると、少し違った考え方も受け入れるかもしれません。
 
(天照メイ/ライター)
 
■女性に聞いた! 人生で一番「目から覇気が消えた瞬間」っていつ?
■大人になっても結婚しても恋愛が大切な【10の理由】
■心理テスト|あなたが人生に望むことは何? 深層心理がわかる!

ライフスタイル】の最新記事
  • 自然とお金が集まる!金運がアップする生活習慣とは?
  • 家に帰ってもペルソナをはがせなかった私が見つけた「自分に戻れる瞬間」とは?
  • 20代、30代女性の「いま想像できる私たちの老後」についての本音
  • 「女、やめたい……」と思ったらやるべきこと
  • コタツ女子――いま必要なのは、彼の包容力よりコタツの温もり
  • カンタンお手軽な誕生日占い|誕生数別「ぐうたらしてしまう人」ランキング!
  • 女性にも知らない人がいる? 人それぞれある「生理の症状」の違い
  • カンタンお手軽な誕生日占い【運命数別】ストレス解消法とは?