女子会は日頃のストレスやうっぷんを解消するのにぴったりの場所。しかし、知人や旦那の悪口やうわさ話などを耳にすることも多いと思います。共感するシーンもあるかもしれませんが、同調することに疲れてしまうこともあるでしょう。聞きたくない話を上手に聞き流すためのテクニックを紹介します。

 

1.相づちで雰囲気だけ同調

 

「へ〜」、「そうなんだ」、「なるほど」と表面上の切り返しを駆使し、話し手の満足感をあおる方法。この場合、話の内容に自分が賛成しているわけではないので、「あの人もこう言ってた」と陰口や悪口の仲間に加えられることもなく後腐れがありません。

 

2.反論はしない

 

自分と意見が違う場合、つい反論したり、主張したくなったりしてしまいますが、話し手がヒートアップしているときは自分の気持ちを抑え、反論をしないのが吉。反論をすることで話が長引いてしまったり、怒りの矛先があなたに差し代わってしまうかもしれません。自分に不利な状況になることを避けるためにも、話は聞くだけ聞いて華麗にスルーしましょう。

 

3.とりあえず「楽しもう!」と話をすり替える

 

愚痴や陰口を聞くのに飽きたら、「せっかくなんだし今日は楽しもう!」と切り返しポジティブな空気に変えるのも手。「〜ちゃんもストレス溜まってたよね。分かるよ」と相手の気持ちを察してあげながら、切り返せば相手も不快な思いはしないはず。美味しい料理やドリンクを楽しんで、ハッピーな気分転換を提案してあげるのはどうでしょうか。
人間、ストレスが溜まったり疲れているとネガティブな発言になりがち。周りの人に流され、自分まで暗い気持ちにならないように友人関係は上手にやりくりをするのがベターです。

Written by Gow! Magazine編集部(Women Issue)

ライフスタイル】の最新記事
  • みんなメンタルブレイクしたとき、どうやって立ち直ってる?
  • 学生時代の夢は要注意! 学校夢占い7選
  • 生理のときは優しくしてほしい! 女性が男性に求めること
  • あなたはどのタイプ? 女性のコミュニケーション能力タイプ診断
  • いるいる! 20代女性が絶対になりたくない“おばさん”像
  • 生理中に彼氏とトラブルになった女性5人のあるある体験談
  • 不運を招く“汚部屋”からの脱出! 幸せを呼び込む「たった3つ」のお掃除ポイントとは?
  • 「ひとりの夜は寂しい…」孤独な時間を最高な休息に変える方法