本来ならありがたいはずのアドバイス。
でも、アドバイスと称した“余計な口出し”に「おせっかいだなー」と感じることもしばしば。相手は好意で言っているので反論もできず、なかなかめんどくさいものですよね。

そこで今回は、職場の先輩から言われた「おせっかいなアドバイス」を紹介します。
働く女性のみなさんは、業務以外の苦労も多いようです。

 

実録「私はこんなおせっかいを受けた」10選

 

職場の先輩からのアドバイスはありがたいもの。
ですが、ただの「おせっかい」に感じることもありますよね。
働く女子に「おせっかいだな〜と思った先輩からのアドバイス」を取材してみました。

●その1:親孝行でおせっかい

「『年末年始、実家に帰らないの? 年に1回くらいは顔出しな。親って口に出さなくても寂しいもんだからさ。あたしは毎年帰ってるよ!』と説教まじりに言われた。あんたの実家は埼玉だからいいけど、こちとら北海道なんじゃ! 飛行機代あれば喜んで帰るっつーの」
(27歳/保育士)

○親孝行をしようにも、まずはお金が必要でしたね……。

●その2:お金の使い方でおせっかい

「毎日、ランチは外食かコンビニの私。ある日派遣のおばちゃんに『毎日、ランチに1000円とか使ってて、大丈夫? 貯金できるの?』と心配してくれるのは良いけど、自宅通勤で母親弁当持参の人に言われたくない」
(30歳/金融)

○同じ目線や経験からのアドバイスなら受け入れられますが、別次元で言われても納得いきませんよね。

●その3:上司情報でおせっかい

「『部長は焼酎お湯割り派で、課長は水割り派なんだよね〜』などの、どーでもいい上司情報を提供してくれる。ただでさえ面倒な会社飲み会でお酌なんてしませんから」
(29歳/メーカー)

○この情報が役立ち、一気に出世コースに! なんて、今どきありえないですもんね。

●その4:戦利品自慢でおせっかい

「うちの女社長が『これすごく効くよ』と最近購入したらしい、10万円近い美顔器をすすめてくる。庶民OLはそんなの買えませんって……」
(28歳/デザイン会社)
「月に何度かファッションセンターシ○ムラ情報を写メ付きでくれる、主婦社員。せめてユ○クロ情報でお願いします」
(31歳/医療)

○どちらも親切心から教えてくれているのでしょうが、自慢話がしたいだけなのかも? 欲しい情報は自分から聞きますのでご心配なく。

●その5:男性社員の噂話でおせっかい

「『Mくん、最近彼女に振られたらしいよ〜』と、いちいち男性社員の素行をチクッてくる噂好きの同僚。私は社内恋愛に興味ゼロ。仕事がやりづらくなるから本当に止めてほしい」
(28歳/販売)

○実はその女性が社内恋愛に興味があるのかもしれません。「で、あなたはどうなの?」と、質問で返してみては?

●その6:ファッションチェックでおせっかい

「『その“袖なし”じゃ寒いでしょう〜』と使い捨てカイロをくれた上司。せめてノースリーブって言って! お母さんみたい!」
(27歳/公務員)

○ファッションへのアドバイスはめんどくさいですよね。これはジェネレーションギャップだからしかたないのかも。

●その7:いじめ撲滅でおせっかい

「たまたまひとりでランチを食べてたら『仲間はずれにされてる』と勘違いされて、派遣のリーダーから必ずランチに誘われるように。以来ひとりランチができなくなった。私の自由を返せ!」
(30歳/派遣)

○これまたありがた迷惑なおせっかい。先輩の機嫌を損ねないように「調べ物があって〜」とやんわりと断ってみては?

●その8:趣味の押し付けでおせっかい

「映画や音楽など良かったものを紹介してくれて、さらに頼んでないのにCDやDVDまで貸してくれるFさん。『あれ、どうだった?』と感想を求めるのは勘弁して欲しい。まだケース開けてもいないのに……」
(32歳/イベント)

○気のすすまない趣味に誘われるほど、ウザいものはありません。借りてしまう前に、ひとこと「こういったものは興味ない」と宣言したほうが気が楽ですよ。

●その9:体験談(?)でおせっかい

「『○○の方がよかったよ〜』と体験談を教えてくれるのはありがたいけど、『子供を作るなら間は2歳離した方がいいよ〜。その後も楽だし』と言われてびっくり。私も彼女も独身ですが……」
(33歳/医療)

○実体験を伴わないアドバイスは説得力にも欠けますよね。もしかしたらその方は妄想のなかで体験済みかもしれません(笑)

●その10:婚活でおせっかい

「結婚の素晴らしさを熱く語り、しきりと旦那さんの友人やら同僚やらをすすめてくるGさん。合コンというより、お見合い斡旋という感じで重い」
(31歳/金融)

○まるで仲人好きの親戚のおばちゃんですね。一方で、こうしたおせっかいが少なくなったために、結婚できない人が増えたとの見方もありますので、おせっかいにあやかるのもひとつの手です。

 

人のおせっかいを見て、我がおせっかい直せ

 

こうしたお局系の先輩女史のおせっかいは昔から有名ですよね。
年齢が上がると話し相手が少なくなり、つい後輩にかまってしまうのでしょうか……。

ただし、われらも立派な「アラサーおばさん」。めんどくさいおせっかいアドバイスを実は自分がしていた、なんてことのないように気をつけましょう。

 

関連コラム

 

新人OLから叩かれる「お局OLの行動5選」
どっちがマシ?おっさん女VSおばさん女
「結婚焦ってるな」と思う発言10選
男が知らない「女子トイレ事件簿」
オンナ同士のタブー「オナニー」の話

 

おすすめ特集コラム

 

月間ランキングTOP10
2012年!絶対に読んでおくべき記事5選
お腹が痛くなるほど笑っちゃう!「笑えるネタ記事5選」
女性の体は宇宙のように神秘的で奥深い!6選
南美希子の恋愛計算式「ワタシ+」
Written by フランクひらがな
Photo by (c) Luc Viatour (CC BY-SA 3.0)

ライフスタイル】の最新記事
  • お金が嫌いだとお金持ちになれない? 金持ちになるための4つの心得
  • 職場でのマウンティング~仕事のライバル?対等の関係?身近な女性社員編
  • 女性だから冷え性は当たり前ではないのです!愛されるあったか女子を目指せ!
  • ツライ肩コリを今すぐ解消! キーワードは「天使の羽根」
  • イタイ! いつまでも若者気分が抜けていない女性の言動
  • 「さすがにドン引き……」男性が漏らしたムダ毛にまつわる本音
  • 無意識にやってない? 周囲が気になる「おば行動」
  • GoTo!恋人との初旅行での失敗話