人気メイクアップアーティスト「濱田マサル」さん。通称「まちゃる」や「まちゃ」のニックネームで親しまれ、今、女性から絶大な支持を受けている人物です。

「濱田マサルさんの洗顔方法を取り入れてから、肌がとても変わった!毎日の洗顔タイムが待ち遠しくて仕方ないw」(@al0nyan)というまちゃファンはもちろん、「まちゃるのマッサージで小顔&スッキリ。本当に効果がある!」(佐々木希)とファッションモデルからも信頼が厚く、彼独自のスキンケア法やマッサージ法に注目が集まっています。

彼がブレイクした理由は、他のメイクアップアーティストとは少々ちがうといいます。

 

「神ツイート」がためになる!

 

濱田マサルさんのツイッターもまた、「神ツイート」と呼ばれて人気を集めています。フォロワーの数はなんと28,000人以上!(1月20日時点) 
なぜなら、美容法に関するつぶやきがとってもためになるのです。

「自分の表情!!!鏡でチェック!!!特におでこのしわは!!!しわの出来る表情を止めると、ぜってい軽減されます。」
という力強いお言葉があったかと思えば、
「綺麗を、維持してる人、進化する人は、努力もしてるし。我慢もしてると思う。誰も楽して綺麗には、なれない。やらない人。言い訳ばかりの人。自分理論を崩せない人。努力と挑戦の中に、生まれる。時間がなくても出来ることはある。時間は、たぶん作れる。保湿なんて15秒で出来る。」
と、心にじんわり沁みる美容液のようなお言葉もつぶやかれています。

さらには、個人の質問にもリプライしてくれることも。たとえば「朝と夜なら朝に入った方が美容的にいいんですか??」という質問には「夜じゃないかな!美容には。朝は、精神的!肌調子が上がる!!」とマサル節で答えてくれます。
(引用:ツイッター|@hamadamasaruより)

 

悩みから生まれた「まちゃ流美容法」

 

マサルさんは、「神ツイート」の想いをこう語っています。
「毎日のTwitterには(美容法に関する)謎な質問も結構くる(笑)。そんなのなくないー?僕も知りたいよ!とか思いつつ、それでもすっごく考えちゃう。もし僕が答えることで、みんなの悩みが少しでも消えるなら、幸せなことだなぁって。そのための時間ならいくらでもつくるよ!って思うんだ」
(引用:MAQUIA 2月号(集英社)より)

個人の質問へ丁寧にリプライを返すのは、おそらくマサルさん自身も美容で悩まされ、試行錯誤してきたからでしょう。昔はスキンケアに苦労してきたことをさまざまな雑誌で打ち明けています。
この「神ツイート」をまとめた本『美容辞典』(講談社)も去年12月に出版され、さっそく購入者の女性たちから「役に立ったよ!」というリプライが飛んでいました。

 

美容のことなら“お姉さん”に相談だ!

 

著名なメイクアップアーティストの高いアイテムや難しい技術をマネしても、うまく行かず美容を諦めてしまった女性には、とくにまちゃ流の美容法をオススメします。

マサルさんが人気になった秘密は、
「ここが難しいんだけどどうしたらいいの?」
「それはね、めんどくさいから省いちゃっても大丈夫! 私はこうやってるよ」
というような、“お姉さん”にメイクを相談するような魅力があるのかもしれませんね。

キレイを維持するには、常日頃の意識を高く持つこと。
ぜひツイッターでフォローして、暮らしに“まちゃ”を取り入れましょう。

◆これも真似したい!
“ぷるるん桃バスト”になってみたい!
諦めないでズボラちゃん!ベッドでゴロゴロ「くびれ美人」に!

 

関連コラム

 

夏目三久アナが男ウケする理由
優香に習え!2012年話題のダイエット
小顔になるために本当に効果的なこと
プチ断食で“ぷるぷる美肌”になれる?
運気を上げるセックス術!?

 

おすすめ特集コラム

 

月間ランキングTOP10
2012年!絶対に読んでおくべき記事5選
「女って怖いな…」と思わずにはいられない記事5選
自分を売り込むプロ=芸能人に学べ!「恋愛の極意」7選
サボリ女子のホメられBodyの作り方
Written by 郷雷子
Photo by Jörgen P.

ライフスタイル】の最新記事
  • どこの職場にもいる! 周囲から「迷惑がられている人たち」の特徴&対処方法
  • 女子たちの恐ろしすぎる本音…友だちの彼氏が大嫌いな理由5選
  • 無理すぎ! 男性が気づいていない「無意識セクハラ」4選
  • 人肌恋しい季節…誰かの温もりを感じたい! 不安を解消する特効薬とは?
  • 女性にはわからない男性の痛み! 急所直撃珍エピソード
  • 男をがっかりさせる女性のおじさん行動
  • 猫被り女性はもうたくさん! 本性を見抜く方法
  • 上手にストレス回避! 女上司からのパワハラを跳ね返す対処法