雑誌『FRaU』(講談社)の表紙で、タレントの優香さん(31)がマイナス7kgのダイエットに成功した美しいボディを披露しています。
「一番自信があるのは、ウエストのくびれ!」と本人が言うように、すっきり引き締まったウエストライン、形の良いヒップ、これは女性でも惚れ惚れしてしまいます。
ダイエットがうまくいった理由を探ってみました。

 

マイナス7kgはどのようにして達成したのか

 

携帯のアドレス帳には焼肉店の電話番号がズラリ、ラーメン通でも有名で、性格はかなりズボラという優香さん。彼女はいったいどんな方法で、ダイエットを成功させたのでしょうか。雑誌「FRaU 2月号」(講談社)に掲載された彼女のダイエットを紹介しましょう。

ある日、スタイリストにウエストを測ってもらったところ、予想を10cmも上回っていて大ショックを受けたのがキッカケだそうです。それから付け焼刃的なダイエットではダメだと自覚し、身体改造を始めたといいます。

まず大好きだったファストフードを控え、炭水化物はおそば中心に。嫌いな野菜もスムージーやカレーで取り入れたりと、食生活を大幅に改善。
食生活を変えてみると無理なく体重が落ちて、リバウンドもしていないのだそうです。これにトレーニングを加えてボディラインを整える様子が雑誌中で紹介されています。

ダイエットが成功した優香さんは、
「カラダが軽くて毎日がラクですし、お洋服も楽しめるようになりました。
女性はダボッとした服ばかり着ていてはいけないということと、周りの人の『痩せなくて大丈夫』という声は、全く信用できないと学びました(笑)」とのこと。

「○○ダイエット」と呼ばれるような一時的なダイエットではなく、日々の意識を変えたのがキレイに痩せた理由だったようです。

(参照:雑誌「FRaU 2月号」(講談社)より)

 

1月に話題になった「○○ダイエット」

 

年末年始で体重が増加した女性も多い1月は、ダイエットの話題も盛んです。
年明けのダイエット関連の話題を集めてみました。

●糖質オフダイエット

雑誌『FRaU』で新しいダイエットとして紹介されていた「糖質オフダイエット」。
免疫学に基づいた理論で世界のスタンダードになりつつあるそうです。
肉や魚、さらにお酒や揚げ物、チーズやマヨネーズも我慢しなくてOK。カロリーも減らさない。抑えるのは糖質になる炭水化物と甘いもの。
糖質を抑えると、身体の脂肪がエネルギーに変わり消費されていくのだそうです。

●「タニタ食堂」が丸の内にオープン
社員食堂が注目され、レシピ本も大ヒット。ついには実店舗がオープンしたタニタ食堂。十分にお腹を満たす量にもかかわらず、500kcalに計算されたヘルシーな定食がいただけます。さらに、管理栄養士から無料でアドバイスも受けられるそうです。

● 北川景子流の9食ダイエット?
1月6日の『笑っていいとも!』(フジテレビ)で女優の北川景子さんが「1日に9食くらい食べる」と告白してタモリさんを驚かせていました。
大食いなので、その分コーン茶を取り入れてダイエットをしているそうです。
9食の食事を我慢するのではなく、他の手を取り入れるダイエット法はストレスなく続けられそうです。

 

長く続けられるダイエットこそ本物

 

そもそも、ダイエット(Diet)の語源はギリシャ語の「diata」と言われています。その意味は「生活仕様」。
つまりダイエットは「ライフスタイル」そのものなのです。

一時的なダイエット方法ではなく、日々の意識を変えたり、食生活を見直すのが大切ということですね。

みなさんも慌てて正月太りを解消するのではなく、長く続けられるダイエット方法を取り入れてみてください。

◆毎日の積み重ねでキレイに!
「昨日の食べ過ぎをなかったことに!」を実現する秘密の方法
諦めないでズボラちゃん!ベッドでゴロゴロ「くびれ美人」に!

 

関連コラム

 

2012年は「遺伝子ダイエット」が流行?
「どんよりブス」から「きりり美人」へ
ベッドでゴロゴロ「くびれ美人」に!
悪の塊「セルライト」を撲滅する方法
膣圧をセルフチェックする方法

 

おすすめ特集コラム

 

月間ランキングTOP10
2012年!絶対に読んでおくべき記事5選
「女って怖いな…」と思わずにはいられない記事5選
自分を売り込むプロ=芸能人に学べ!「恋愛の極意」7選
サボリ女子のホメられBodyの作り方
Written by 郷雷子
Photo by Little_Li

ライフスタイル】の最新記事
  • 結婚したいなら女子会を辞めるべき!? 女子会によるまさかの弊害
  • 「アイツ生意気!」女性だらけの職場で起こるトラブルあるある
  • 自由に使えるお金はいくら? OLのリアルな金銭事情ランキング
  • どこの職場にもいる! 周囲から「迷惑がられている人たち」の特徴&対処方法
  • 女子たちの恐ろしすぎる本音…友だちの彼氏が大嫌いな理由5選
  • 無理すぎ! 男性が気づいていない「無意識セクハラ」4選
  • 人肌恋しい季節…誰かの温もりを感じたい! 不安を解消する特効薬とは?
  • 女性にはわからない男性の痛み! 急所直撃珍エピソード